婚活サイトのランキングはこちら

 婚活を始めたばかりだと、婚活パーティーはどれも同じに思えてしまうことがあります。しかし、実際には婚活パーティーによって内容や特徴が異なります。そのため、素敵な出会いをゲットするためには自分に合ったパーティーを選ぶことが大切です。この記事では、自分に合った婚活パーティーを選ぶコツをご紹介します。


◆婚活初心者なら、安心して過ごせる少人数の婚活パーティーがおすすめ

向かい合って乾杯する男女

「婚活を始めよう!」と決めて、婚活パーティーを調べ始めると様々な婚活パーティーを見付け、どのパーティーに参加すればいいのかわからなくなって悩んでしまうこともあるでしょう。

婚活パーティーやイベントに参加したことが無ければ、どのパーティーにはどんな特徴があるということも想像できませんよね。婚活初心者でも婚活パーティーに参加するなら素敵な出会いをゲットしたいものです。

 そこで、婚活初心者の方におすすめしたいのが少人数の婚活パーティーです。

婚活パーティーやイベントに慣れていないと、参加しても不慣れですからなかなか自分から積極的になることが難しいでしょう。

大勢の人が参加する婚活パーティーの方が華やかなイメージもありますが、最初に参加をするなら婚活パーティーがどのようなものなのかを知るためにも少人数のパーティーの方がおすすめです。

 少人数の婚活パーティーにはフリートークのものと時間ごとに違う相手と会話をするものがあります。

フリートークのパーティーだと、参加者同士が自由に交流できるので、自分から気になる相手に声をかけることも出来ます。

しかし、自分から声をかけることが出来ず、誰かから声をかけてもらえることもなく、一人ぼっちになってしまうことを不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも、ご安心ください。

少人数のパーティーではスタッフが参加者同士で会話が出来るようにサポートしてくれるところも多いので、一人ぼっちで過ごさなければならないような事態には陥りません。また、時間ごとに違う相手と会話をするシステムのパーティーならば、いつでも必ず会話の相手がいますから、一人ぼっちになることはありません。


◆一回の参加で多くの出会いを求めたいなら大人数の婚活パーティーがおすすめ

 少人数の婚活パーティーだと参加者が少ないため、自分が求めているような相手と出会えない可能性もあります。どうせ参加するなら色んな人に出会ったり、高い確率で素敵な出会いを手に入れたいと思われる方ならば、大人数の婚活パーティーをおすすめします。

 婚活パーティーの参加者募集ページには会場や日時だけでなく、定員数も掲載されています。

定員が全て埋まらなかったとしても、最初から大勢の参加者を募集している婚活パーティーならば、少人数の定員で募集をしているパーティーよりも必ず多くの人が集まります。

大人数の婚活パーティーの内容は、フリートークの形をとっているものが殆どなので、パーティーの最中に気になる人を見付けたら自分から声をかけに行けます。また、大人数の婚活パーティーでは参加者同士の連絡先の交換も自由とされていることが多いので、会話をしてその場で連絡先をゲットすることだって可能です。

したがって、一度の参加で多くの出会いを求められる方には最適だと言えます。

そして、多くの人が集まれば、その中に自分の理想に合う人がいる可能性も高くなりますから、確率を重視されたい方にも大人数のパーティーは向いていると言えます。

 ただし、大人数の婚活パーティーでは積極的に動かなければ会話の機会も連絡先交換の機会も得にくいので、積極的な性格の人や大勢の参加者の中でも萎縮しない人でなければ、素敵な出会いを得にくくなります。


◆緊張しやすい性格ならカジュアルでアットホームな婚活パーティーがおすすめ

パーティーを楽しむ男女

 婚活パーティーに対し、ドレスコードが設けられているようなラグジュアリーなパーティーのイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。確かに、高級ホテルや高級レストランを会場として行われるようなパーティーには非日常的な高級感が漂う婚活パーティーもあります。しかし、婚活パーティーにはカジュアルなパーティーもあります。

 婚活パーティーでは初対面の相手と会話をしたり、見知らぬ人々の中で時間を過ごさなくてはなりませんから、緊張しやすい性格だとパーティーに参加するだけでも緊張してしまいますよね。

緊張すると上手に自己アピールが出来なくなってしまったり、自分から相手に話しかけることが難しくなってしまいます。それでは素敵な出会いを手に入れにくくなってしまいます。高級感が漂うようなパーティーだと不慣れな場所や雰囲気にのまれて余計に緊張してしまいますから、緊張しやすい性格ならばカジュアルでアットホームなパーティーに参加することをおすすめします。

 婚活パーティーにも様々な種類があり、アットホームな雰囲気のカフェを貸し切って行われるものやビアガーデンで行われるものもあります。また、季節によっては海辺でバーベキューを楽しみながら行われる婚活パーティーもあります。こうしたカジュアルな婚活パーティーではドレスコードも設けられておらず、その場の雰囲気もリラックスしたようなものが多いので、緊張しやすい性格でも安心してパーティーを楽しみながら出会いを探せます。


◆積極的に男性に話しかけられるか不安なら着席型の婚活パーティーがおすすめ

 婚活で成功するためには積極性が必要だと聞いたことのある方は多くいらっしゃるでしょう。しかし、元々の性格で人見知りをしやすかったり、積極的に自分から話しかけることが苦手な方もいらっしゃるでしょう。無理をして婚活パーティーに参加しても心が苦しくなってしまいますし、婚活そのものに疲れてしまうこともありますから、無理をしないということも大切です。

 そこで、人見知りをしやすい方や消極的な方におすすめしたいのが、着席型の婚活パーティーです。

婚活パーティーと聞くと、立食形式のパーティーを想像される方も多いかもしれませんが、少人数~中人数の規模ならば着席型の婚活パーティーも多く開催されています。着席型には大きく分けると3つのパターンがあります。

1つ目は、合コンのようなパターンです。

このパターンでは3対3くらいの人数で着席し、運営側で決められている時間内はそのメンバーで会話をします。そして、時間になったら違う異性のグループと会話をします。

2つ目は、最初から同じテーブルに参加者全員がついて食事会をするように会話をするパターンです。

このパターンは少人数の婚活パーティーで開催されます。

3つ目は、自分の正面にいる相手と会話をするパターンです。このパターンでは人数ごとでグループに分けることはせず、女性は女性側の列に着席し、男性参加者は時間ごとにずれるようにして席を移動します。必ず1対1で会話が出来るので、1人で参加をしても必ず会話をする相手がいますから安心して過ごせます。


◆年齢が気になる女性向け!婚活パーティーを選ぶ時に知っておきたいこと

スマホを見ながら悩む女性

 婚活を始める理由は人それぞれですが、年齢を重ねるうちに結婚を意識して婚活を始められる女性も多くいらっしゃるでしょう。ある程度の年齢を重ねてから婚活を始める時には、婚活パーティー選びをする際に知っておきたいことがあります。

 婚活パーティーには参加条件というものがあり、男性は年齢だけでなく、身長、年収、職業、学歴などいくつもの条件が設けられる場合も多くあります。

それに対し、女性の参加条件は年齢くらいであり、男性よりも参加条件は緩いです。しかし、参加条件の年齢には上限が設けられています。また、パーティーの中には「20代限定」など若い世代のみ受付をしているパーティーもあります。

それよりも上の世代だからといって悲観する必要はありません。

同じように「30代限定」「40代限定」と世代別の婚活パーティーも開催されています。このように婚活パーティーでは年齢によって参加できるものが異なりますので、婚活パーティーを選ぶ際には、必ず年齢制限の上限を確認するようにしましょう。

 そして、もう一つ知っておきたいことがあります。それは、ハイクラスの婚活パーティーについてです。

参加条件の年齢に当てはまっているならば、ハイクラスの婚活パーティーでも参加することは出来ます。ただし、ハイクラスな婚活パーティーは他の婚活パーティーとは異なる特殊な傾向があります。それは、女性参加者の年齢が年齢制限の下限に近い方が多く参加するという点です。

ハイクラスな婚活パーティーには、若い女性参加者が多く、参加条件の年齢制限内であっても上限に近い年齢だと会場内で少数派になってしまう可能性があるのです。


◆シフト制の休みでも婚活できる!平日に開催される婚活パーティー

連絡先交換をする男女

 婚活パーティーは、土日祝日に開催されるイメージを持たれている方もいらっしゃるでしょう。

確かに、大きな会場を貸し切って開催されるような婚活パーティーには土日や祝日に開催されるものが多いです。しかし、シフト制の休日の方だと、なかなか土日の婚活パーティーに参加することは難しいですし、参加して出会いをゲット出来ても相手が土日休みの人だと次に繋げることも難しいですよね。

 そこで、シフト制の休日の方などカレンダー通りではないお休みの方におすすめなのが、平日に開催される婚活パーティーです。

男女合わせて100人から200人程度の大人数の婚活パーティーの開催数は少ないですが、週末の夜の時間帯には開催されることもあります。けれども、平日に開催される婚活パーティーで多いのは、少人数~中人数の婚活パーティーです。

 少人数~中人数の婚活パーティーは平日でも多く開催されています。

また、時間についても夕方から夜にかけての時間帯だけでなく、ランチパーティーのようにお昼の時間帯に行われるものもあります。こうした平日の婚活パーティーに参加するのは、平日休みの方やシフト制のお休みの方が多いので、カレンダー通りではない休日の苦労もわかり合えますし、パーティーで素敵な出会いをゲットした後も次のステップに繋げやすいと言えます。


◆結婚を急がず、「まずはお友達から」と思う人のパーティー選びのコツ

 婚活を始めるとしても、結婚に対する意識の持ち方は人それぞれです。「今年中にはゴールインしたい!」と思っている方もいらっしゃれば、急がずに「まずはお友達から」という意識で結婚相手として考えられるような人との出会いを探し始める方もいらっしゃいます。

色んな婚活パーティーが開催されていますが、パーティーによって参加者の意識が異なります。婚活パーティーに参加しても、自分とは異なる意識を持った参加者が多数を占めているパーティーだと、なかなか自分の思ったようなペースで婚活をすることが出来ません。ですから、自分の意識と合ったパーティーに参加することが大切です。

 すぐに結婚相手を探すのではなく、ゆっくりと結婚を考えられる相手を探したいと思われている方に合ったパーティーを探すためのコツはいくつかあります。

まず、婚活パーティーを紹介するホームページに「一年以内に結婚したい」「真剣に将来を考えられる人」など結婚を強く意識させるような言葉が多いパーティーは、参加者層も時間をかけず、すぐに結婚相手を探したいという意識の方が多くなりますから、ゆっくりと婚活を勧めたい方には合わないでしょう。

次に、カジュアルさをアピールしているパーティーでも、全てのパーティーが「まずはお友達から」という意識の参加者が集まるものとは限りません。カジュアルさをアピールしているパーティーでも、お見合いパーティーになると早めのゴールインを意識している方が多くなります。ですから、ゆっくりと婚活をされたい方ならば、異業種交流会のような友活や恋活としても役立つパーティーを選ぶようにするといいでしょう。


◆軽い気持ちの出会いではなく、早めのゴールインを目指す人のパーティー選びのコツ

結婚するカップル

 早くゴールインをしたいと考えられる方はどのようなポイントに注意して婚活パーティーを選んだらいいのでしょうか。ここでは、早めのゴールインを目指す方向けの婚活パーティーの選び方のコツをご紹介します。

 まず、早めのゴールインを考えている参加者が一番集まりやすいのは、お見合いパーティーです。

一見すると、お見合いパーティーも婚活パーティーも同じような意味に思えますが、婚活パーティーは内容も幅広く、様々な意識の人が集まりやすいです。そのため、「この人、いいかな」と思える人と出会えても、相手はゆっくりと結婚までの道程を歩もうと考えていたら意識の違いで上手くいかなくなってしまう恐れがあります。逆に、お見合いパーティーはパーティーの名称にお見合いとあるため、結婚を強く意識している人が集まりやすいのです。

 次に、季節のイベントに合わせたパーティーに参加する時には他の婚活パーティーに参加する時以上に注意が必要です。

ハロウィンの時期には、ハロウィンに合わせた婚活パーティーも多く開催されています。しかし、その中にはただハロウィンを楽しみたい人が集まるようなパーティーも多くあります。また、クリスマスの時期にも同じことが言えます。クリスマスの場合は、一人でクリスマスを過ごすのが嫌だからという思いで参加する人が多くなります。

このようにイベントに合わせた婚活パーティーでは結婚を強く意識する参加者ばかりではなくなることが多いので、イベントに合わせたものに参加するならばパーティーを紹介するホームページに結婚を意識させる言葉が多く使われているものを選ぶようにしましょう。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

マッチドットコムの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

Omiaiの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金・口コミはこちら

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

ユーブライドを使ってみた!体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。