婚活サイトのランキングはこちら

婚活パーティーや婚活サイトなどが盛んになるにつれて、婚活詐欺の被害に遭う人が増えてきています。結婚をちらつかせながら、巧妙にお金を騙し取る手口はどのようなものなのでしょうか?またどういう性格の人が被害に遭いやすく、どうやって対処すればいいのでしょうか?


◆婚活詐欺の手口は?

婚活詐欺の手口は?

婚活詐欺の被害に遭わないためには、詐欺の手口を知っておくことが必要です。もちろん詐欺師によって細かい手口には違いがありますから、一口に手口はこうだということはできません。

しかしどんな手口にも大まかな共通点というのはあります。こういった共通点を知っておくことで、この人怪しいかも、と気づくことができるようになるでしょう。以下では婚活詐欺によくある共通点を中心に、その手口を見ていきたいと思います。


◆いかにも怪しい人はいない

いかにも怪しい人はいない

私たちが詐欺師といわれてイメージするのは、見た目からしていかにも怪しそうで、話しぶりも嘘くさい感じの人ではないでしょうか。

アニメや映画などフィクションの世界ではそういうキャラクターもいますが、現実の詐欺師は見た目や話しぶりは普通の人と全く変わりません。そうでなければだれも騙されてくれないですから、当たり前といえば当たり前です。

あとルックスはイケメンや美人で、その魅力で相手を騙すというイメージも強いと思います。確かに見た目がイケメンや美人の詐欺師というのはいますが、必ずしも全てがそうとはいえません。

ごく普通の見た目や、どちらかといえば地味な雰囲気の場合もありますし、中には決して見た目に魅力があるとはいえないような詐欺師もいます。

見た目の雰囲気だけで、怪しいか怪しくないか判断するのは難しいということを知っておきましょう。


◆まずは信頼関係を築いてくる

婚活詐欺では、まずは出会った異性と普通に交際をして、しばらくの期間はお金の話は一切してきません。そうして相手としっかりとした信頼関係を築いてから、徐々にお金の話を持ち出してきます

普通に恋人同士として優しくされたり、いい思い出があったりするので、こちらの判断力が鈍ってしまうのです。こちらがもうこの人は絶対に大丈夫だと信頼しきったのを見計らってから、お金の話を持ち出してくるのです。


◆少ない金額から要求してくる

少ない金額から要求してくる

婚活詐欺でお金を要求してくるとき、いきなり大金を貸してくれなどということはありません。少し違和感を感じても、これくらいならいいかと何となくOKしてしまうような少額のお金から始めて、徐々に大きな金額を要求してくるというパターンが多いです。

こうして詐欺に遭っているという自覚がないまま、気が付いたら徐々にその手口にはまっていってしまうのです。


◆考える時間を与えないようにお金を要求してくる

急いでいるときや時間のないときは、冷静な判断ができなくなります。婚活詐欺はこういった人間の心理も巧みに突いてきます。

今すぐお金を用意しないと自分の経営している会社が大変なことになるとか、結婚を諦めなければならなくなるとか、巧妙なストーリーをいろいろと作り上げて、考える時間を与えずにお金を貸すように要求してきます

普段ならそんな手に引っかからない人でも、冷静さを失うと人間は思った以上に間違った行動をしてしまうものなのです。


◆どんな人が婚活詐欺に引っかかりやすいの?

どんな人が婚活詐欺に引っかかりやすいの?

婚活詐欺は基本的にどんな人でも引っかかってしまう可能性があります。自分だけは大丈夫などという考えは捨てるようにしましょう。

しかし、人によって婚活詐欺に引っかかりやすい性格と、引っかかりにくい性格というのはあると思います。たとえ自分が婚活詐欺に引っかかりやすい性格だったとしても、それを自覚しておけば被害に遭う可能性を減らせるでしょう。

では一体どんな性格の人が、婚活詐欺に引っかかりやすいのでしょうか?


◆押しに弱く自分で物事を決められない

押しに弱く自分で物事を決められない

押しに弱く自分で物事を決められない人や優柔不断な人は、婚活詐欺の被害に遭いやすいといえます。

こういう性格の人は、どうも何かおかしいとだいぶ前の段階から感じていても、それを口に出せずにずるずると相手の言いなりになってしまうことが多いです。

はたから見れば勇気を出して言えばいいじゃないかと思いますが、こういう性格の人は分かっていてもそれをすることができないのです。

自分に当てはまると感じる人は、まずは自分のその性格をきちんと自覚することが第一歩です。すぐさま押しに弱い性格を直せなくても、自覚するだけで随分と行動は変わってくるでしょう。


◆ストレスや不満を抱えている

劣悪な環境の職場で働いている人や家族と折り合いが悪い人など、日常生活で強いストレスや不満を抱えている人は婚活詐欺の被害に遭いやすいといえます。

日常生活でストレスや不満を抱えている人は、それを癒してくれるもの、心のよりどころとなるもの、その環境から逃げ出せるものを追い求めてしまいます。この人を失ったらよりどころがなくなってしまうという不安から、冷静な判断ができなくなってしまうのです。


◆友達が少なく相談する相手がいない

友達が少なく相談する相手がいない

もしかして婚活詐欺かもと思ったときに、一番いいのは友人や家族に相談して、第三者の意見を聞くことです。婚活詐欺に遭っている人は多かれ少なかれ冷静な判断力を失っていますので、客観的な意見を聞くのは何よりの対策になります。

友達が少なく相談する相手がいない人はこういった事ができませんから、何かおかしいと感じても自分の中で堂々巡りに悩み続けるだけで、結局ずるずると詐欺に引っかかってしまうことになります。

特に大金をだまし取るような詐欺の場合、無茶な投資や非現実的な事業など、冷静に見ればおかしい話に必ず巻き込まれているものです。こういったことを客観的に指摘してくれる人に積極的に相談することで、被害を未然に防ぐことができるのです。


◆結婚をあせっている人

結婚をあせっている人も、婚活詐欺に遭いやすい傾向があるといえます。特に何歳までに絶対に結婚すると自分の中でリミットを決めて婚活しているような人は、婚活詐欺の絶好のカモになりやすいです。

結婚をあせっている人は早く結婚まで持っていきたいですから、相手の言動が何かおかしいと心の中では感じていても、リミットまでに結婚したいという思いからそれに目をつぶってしまうのです。

結婚をあせっている人は30代くらいの社会人経験が長い人が多く、貯金がたくさんあることが多いのも詐欺に狙われやすい要因だといえます


◆恋愛経験の少ない人

恋愛経験の少ない人

恋愛経験が少なく異性に慣れていない人は、いざ恋人ができたときに舞い上がってしまい、この人こそ運命の人だとのめり込んでしまう傾向があります。

こういった冷静な判断を失った人は詐欺師から見れば恰好のターゲットです。せっかくできた恋人を失いたくないという思いから、何かおかしいと感じても目をつぶってずるずると被害に巻き込まれてしまいます

また恋愛経験が少ない人は、学生時代に恋愛せず勉強などに打ち込んで、学歴が高く収入がいい人も多いので、それがまた詐欺のターゲットになる要因になってしまいます。


◆自分だけは騙されないと思っている人

詐欺の被害の例を見ていると、何でそんな手口に引っかかるのだろうと不思議に感じることも多いと思います。

自分ならそんな手には絶対に引っかからないと信じて疑わない人こそ、婚活詐欺に気をつけなければいけません。こういった性格の人は、詐欺の被害に遭いやすい傾向があるといえます。

まずこういった性格の人は、もしかしたら自分は詐欺に遭っているかもしれないという、可能性に思いを巡らすことができません。自分は詐欺に遭っているかもという発想が浮かばない人が、詐欺の被害に気づいてそこから逃れることはできません。

また自分だけは騙されないと思っている人は、騙される人を心の中で見下して、自分はそんな人たちと違って、頭がよくてしっかりしているという変なプライドがあることが多いです。そういう人は詐欺師の側からすれば、プライドをくすぐることで自由に心を操れるカモなのです。


◆婚活詐欺に遭わないための対処法は?

信頼できる婚活サービスを使おう

婚活詐欺に遭わないための対処法は、信頼できる婚活サービスを使うことが大切です。 悪質なサービスやうさん臭いサービスを使わないようにして、大手のサービスや信頼できるサービスを見極めて使うようにしましょう。

また婚活サービスの種類別でいうと、結婚相談所が最も安全度が高く、婚活パーティーや婚活サイトはそれに比べて危険度が高いといえます。

結婚相談所は入会時に独身証明書を含む詳細な身分証明が必要ですし、入会金も高額です。そして結婚相談所は出会って交際するだけでなく、結婚するまでをサポートするサービスですので、結婚するつもりがない詐欺師が混じっている可能性は低いといえます。

それに対して婚活パーティーや婚活サイトは簡単な身分証明で参加できるので、利用するときは怪しい人間も混じっているかもしれないという気持ちを持つことが必要です。

また交際している相手が怪しいと思ったら、個人情報をきちんと確認するようにしましょう。相手の交友関係や仕事内容について詳しく聞いたり、相手の家族に自分を紹介してほしいと頼んでみましょう。


◆婚活詐欺に気をつけて上手く婚活しよう

婚活詐欺に気をつけて上手く婚活しよう

婚活サービスは出会いの場を広げてくれて、職場など日常生活で出会う以外の異性と知り合えるとても便利なサービスです。ただその中には、お金を騙し取ろうとして紛れ込んでいる人間もいるということを、しっかりと自覚しておく必要があります。

婚活詐欺の手口や対処法をきちんと知って、婚活サービスを上手く利用していい出会いを見つけましょう。






最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ。

マッチドットコムのサービス・体験談はこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,467円~

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Facebook omiaiのサービス・体験談はこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員は月2,780円~

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み。ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多い。

ゼクシィ縁結びのサービス・口コミはこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月額 無料 有料会員2,592円~

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


ユーブライドのレビューはこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,320円~(1ヶ月あたり)

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。