婚活サイトのランキングはこちら

婚活でいい人に出会って晴れて結婚となったときには、婚約指輪や結婚指輪を買うことになります。しかし特に男性の中には、指輪のことがよく分からないという人もいるのではないでしょうか。婚活を始めたばかりの人にはまだ遠い話に聞こえるかもしれませんが、一度婚約指輪や結婚指輪について、どんなものを選べばいいか、どうやって選べばいいかなどを見ておきましょう。


◆婚約指輪と結婚指輪は何が違うの?

婚約指輪と結婚指輪は何が違うの?

普段指輪に興味がない男性の中には、そもそも婚約指輪結婚指輪は何が違うのか分からない、という人が意外にいるのではないでしょうか。あまりに基本的な事すぎて周りに聞くのも何だか恥ずかしい気がしますし、どうしようかと困っている人もいるかもしれません。

まず婚約指輪とは、結婚をする約束をした、つまり婚約をした印として男性が女性に贈る指輪のことです。映画やドラマなどで指輪を手渡してプロポーズするようなシーンをよく見かけますが、あれが婚約指輪です。

婚約指輪はパーティーなど特別なときにしかつけないのが普通なので、ダイヤモンドなどをあしらった比較的ゴージャスなものを選ぶのが一般的です。値段も結婚指輪よりは高めな傾向があります。

対して結婚指輪とは、結婚をした証として結婚式で互いに交換するペアリングのことです。婚約指輪は女性だけがつけるのに対して、結婚指輪は男性もつけるところが大きく違います。

結婚指輪は日常的につけるのが普通なので、シンプルなデザインであまり過剰な装飾がないものを選ぶのが一般的です。値段も婚約指輪に比べると安い傾向があります。


◆指輪の相場や選ぶ時のポイントは?

指輪の相場や選ぶ時のポイントは?

よく「婚約指輪は給料の3ヶ月分」などという謳い文句を聞きますが、実際そこまで高価な婚約指輪を買う人は少数派です。大体10~40万円くらいのものを買う人が多いようです。中には10万円以下のもので済ませている人も結構います。

女性側の意見としては、婚約指輪はもらうこと自体がうれしいので、値段にはあまりこだわらないという声が多い<です。中にはあまり高価だと扱いに困るので、むしろ手頃な値段の指輪のほうがいいという意見もあります。

このあたりは人によって考えが違う部分もあるでしょうから、自分の婚約者がどんな考えを持っているのか知っておくようにしましょう

次に結婚指輪の相場ですが、これは婚約指輪より少し安くて、10~20万円くらいのものを買う人が多いです。

結婚指輪は日常的につけることが多いので、デザインの良さはもちろんのこと、つけ心地や素材選びも重要です。デザインはおしゃれでありながら、つけたまま家事などができる丈夫さも大事です。

また金属アレルギーがある人の場合は素材選びも重要です。普段あまり指輪やアクセサリーをつけない人は、自分に金属アレルギーがあることを知らずに過ごしている可能性もありますので、気になる場合はあらかじめアレルギーテストを受けておくとよいでしょう。


◆婚約指輪は必要ない派も意外と多い?

婚約指輪は必要ない派も意外と多い?

婚約するときに指輪を買うのは義務ではありませんから、お互いが同意した結果なら買わないという選択肢を選ぶことも可能です。しかも女性の中には、婚約指輪は必ずしも必要ないという考えを持っている人も意外と多いそうです。

その理由はいろいろあるようですが、結婚指輪を買うのだから、指輪は2つもいらないと考える女性が結構いるようです。この場合婚約のしるしが何もいらないという意味ではなく、ピアスやネックレスなど他のアクセサリーが欲しいということです。

豪華なダイヤがついた指輪より、こういったもののほうが日常的に身につけられるのでうれしいと感じる女性も多いようです。


◆婚約指輪は二人で相談して決めるのがおすすめ

婚約指輪は二人で相談して決めるのがおすすめ

映画やドラマの影響で、婚約指輪といえば男性が女性に内緒で買っておいて、プロポーズとともにサプライズで渡すイメージがあると思います。しかし実際は、婚約指輪は二人で相談して決めたいと考えている人が多数派です

サプライズで渡すのも悪いわけではないのですが、指輪のデザインが女性の好みに合うかという問題があります。婚約指輪は一生ものなので、好みでないデザインだとずっと後悔してしまうことにもなりかねません。

そして、どんな婚約指輪を買うかを二人で話し合ったり、お店を一緒に巡ったりといった時間も、二人の絆を深める大事な時間と考えている女性が多いようです。

もちろん女性によっては、サプライズでドラマチックに指輪を渡されたいという人もいます。このあたりは自分の彼女がどういうタイプなのかをさりげなく探ってみるなどして、どういう形で渡すかを決めるようにしましょう。


◆既製品とオーダーメイドどちらがいい?

既製品とオーダーメイドどちらがいい?

婚約指輪を決めるときに迷うのが、既製品にするか自分たちでデザインから決めるオーダーメイドにするかではないでしょうか。既製品でいいと考えている人とオーダーメイドがいいと考えている人は、ほぼ半数ずつだそうです。

オーダーメイドには、ジュエリーデザイナーに1からデザインしてもらうフルオーダーと、石や枠のデザインをいくつかのパターンの中から選ぶセミオーダーがあります。

フルオーダーは世界に一つしかないオリジナルリングが欲しい方におすすめです。ただし制作には3ヶ月くらいかかるので、結納など他のスケジュールとの兼ね合いも考えておく必要があります

セミオーダーは、既製品では物足りないけどフルオーダーまでするのは面倒という方にぴったりです。セミオーダーでも十分オリジナリティのある指輪を作れますので、二人で相談しながらデザインを決めていくとよいでしょう。


◆しっかり相談して二人にとって一番の指輪を決めよう

しっかり相談して二人にとって一番の指輪を決めよう

婚約指輪や結婚指輪は、必ずしも高くてゴージャスなものがいいとか、サプライズでドラマチックに渡せばいいというわけではなく、女性によってそれぞれ考え方に違いがあります。

なので指輪を決めるときはできるだけ二人で相談して、こうあるべきという一般的なイメージにとらわれずに、二人にとって一番いいものを選ぶことが大事なのではないでしょうか。

婚約指輪や結婚指輪は一生に一度のものですから、後悔のないようにしたいですね。






最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ。

マッチドットコムのサービス・体験談はこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,467円~

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Facebook omiaiのサービス・体験談はこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員は月2,780円~

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み。ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多い。

ゼクシィ縁結びのサービス・口コミはこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月額 無料 有料会員2,592円~

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


ユーブライドのレビューはこちら

※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,320円~(1ヶ月あたり)

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。