婚活サイトのランキングはこちら

恋活や婚活の方法と聞くと、恋活・婚活パーティーをイメージされる方も多いかもしれません。しかし、アプリを使うことで恋活・婚活をスタートすることだってできます。数多く存在するアプリの中には、安全に利用できる恋活・婚活アプリもあります。この記事では、マッチブックの料金やシステムについてご紹介します。


スマホを持つ女性

マッチブックは、リクルートグループが運営をしている恋活・婚活のためのマッチングサービスアプリです。有名な企業が運営しているアプリだと、登録して利用する時にも安心できますよね。

 また、マッチブックは女性ファッション誌のRay、mina、with、steady.などでも紹介されており、「出会いにイノベーションを起こして、日本を元気に!」というマッチブックの理念に共感した関東の大学のミスター&ミス候補100人もエバンジェリストとしてマッチブックに登録し、お相手探しをしています。登録しているミスター&ミス候補の所属する大学としては、東京大学、千葉大学、慶應義塾大学、学習院大学、國學院大学、日本大学、麻布大学などが挙げられます。

マッチブック出会うまでの流れは?マッチングまでの3ステップ

①マッチブックに登録

自分のプロフィールの登録を終えると、他の会員を検索することができるようになります。

検索をする際には、年齢、身長、年収などの条件を細かに設定することによって、理想の相手を探しやすくなります。


②「いいね」でアプローチ

検索をして気になる相手を見付けたら、次はアプローチをします。

マッチブックでは最初からメッセージを送ることはできません。最初は、「いいね」ボタンを押すことで相手にアピールをします。

「いいね」をした相手も自分に対して「いいね」をしてくれたら、マッチングが成立します。


③メッセージの交換

お互いに「いいね」をし合い、マッチングが成立するとマッチブック内でメッセージのやり取りができるようになります。

マッチングが成立したら、メッセージのやり取りをしながら相手のことを知ったり、仲を深めたりしましょう。

出会い系サイト、婚活サイト、恋活・婚活アプリを利用する時、女性の場合、知らない人からいきなりメッセージが送られてくると不安になることもありますよね。

しかし、マッチブックでは、マッチングが成立しなければメッセージを送れないので、女性でも安心して利用することができると言えます。

マッチブックの会員数・年齢層は?

まず、マッチブックのユーザー数についてです。ユーザー数は2016年3月頃で、男性6,868人、女性11,113人と言われています。全体的なユーザー数は他の恋活・婚活アプリのユーザー数よりも少なめの印象を受けます。

男女比についてですが、恋活・婚活アプリでは男性会員の方が多いことも珍しくありません。

しかし、男女比が偏っているとなかなか出会いを得られないことも起こります。

マッチブックの場合は、ユーザー数でご紹介した通り、女性ユーザーの方が多いアプリです。

その背景には、女性向けのファッション雑誌にマッチブックの広告が掲載されている影響があると考えられます。

マッチブックでは女性の方が会員数が多いので、男性が出会いを探す時にはやや有利になると考えられるでしょう。

ユーザーの年齢層は、
男性の場合、10代~20代前半は27%、20代後半は39%、30代前半は19%、30代後半以上は10%となっています。

女性の場合、10代~20代前半は56%、20代後半は33%、30代前半は6%、30代後半以上は5%となっています。

特徴としては、男女共通して10代~20代のユーザーが多く、特に女性ユーザーには若い世代が多いことが挙げられます。


お財布と電卓

恋活・婚活アプリを始める前には、料金についても知っておきたいものですよね。

スマホ向けのアプリにはダウンロードは無料でも、アプリの機能を使うためには有料というものもあります。

マッチブックの公式ホームページには料金の詳細が掲載されていないので、「登録したら沢山お金がかかるんじゃないの……?」と不安になられる人もいるでしょう。それでは、マッチブックの料金体系はいくらになっているのでしょうか。

女性

マッチブックのダウンロードや登録については無料となっています。

また、プロフィール検索をしたり、気になる相手に「いいね」をしたり、マッチング後にメッセージのやり取りをすることも無料になっています。

マッチブックを女性が利用する場合には、ダウンロードから実際に利用するまでの全てが無料です。

ただし、プレミアムオプションを利用する場合には、女性も有料になります。


■プレミアムオプションの料金

クレジットカード支払い 月額3,980円
iPhone/Android 月額4,100円

などが含まれています。

プレミアムオプションは、クレジットカード支払いなら月額3,980円、iPhoneアプリなら月額4,100円、Androidアプリなら月額4,100円となっています。


男性

マッチブックを利用する際、男性は有料になっています。

無料会員登録をすることもできますが、無料会員はメッセージのやり取りなどはできませんので、出会いに結び付けるためには有料会員登録をしなければいけません。


■有料会員の料金

12ヶ月 29,800円
6ヶ月 18,800円
3ヶ月 11,800円
1ヶ月 4100円

Androidアプリでは1ヵ月単位でしか支払いができないシステムになっています。

クレジットカード支払いの場合、1ヵ月プランなら3,980円、3ヵ月プランなら10,980円、6ヵ月プランなら17,980円、12ヵ月プランなら28,980円とまとめて支払うほど、月々の会費が安くなるシステムになっています。

クレジットカードを持っていない場合でも、アプリ内の課金で有料会員登録をすることができます。

したがって、支払い方法ではクレジットカード支払い、プラン別ならばまとめての支払いが安くなる仕組みだと言えます。

などの機能が利用できます。

しかし、「いいね」をしてアピールをしているうちに「いいね」を使い切ってしまうこともあるでしょう。

そうした時にはコインの購入によって使える「いいね」を増やすことができます。

■コインの料金

枚数 料金
10コイン 1,400円
30コイン 3,500円
40コイン 4,600円
100コイン 10,400円

「いいね」1回が1コイン、メッセージ付き「いいね」が3コインというシステムになっています。

また、女性の利用料金の欄で説明したプレミアムオプションは月会費にプラスして支払うことで、男性も利用することができます。


スマホを持つ女性

マッチブックでは利用者が安心してマッチブックを利用するため、そして安全な出会いを手に入れられるように工夫を凝らしています。ここでは、マッチブックが安心と安全を守るために行っていることをご紹介します。

①監視・サポート体制

マッチブックでは、365日24時間体制で監視をしています。

利用規約を違反しているユーザーを見付けると、すぐに警告メッセージを送ったり、場合によっては強制退会をさせるように対処しているので、マッチブックには不審なユーザーや悪意のあるユーザーは少ないと言えます。

また、自分のプロフィールを登録する際の写真や入力欄は掲載前に全て運営側でチェックをしてから掲載をするようにしているため、不適切な内容のものは事前に削除されます。

②なりすまし防止

マッチブックは、Facebookに登録していなければマッチブックに登録できないシステムになっています。

また、Facebookに登録していても友達が10人以上いないアカウントでなければ登録できないようになっています。

そのため、実在する人物でなければ登録できないので、なりすましやサクラの登録を防ぐことができるのです。

③公的な書類を用いた年齢確認

メッセージのやり取りをするためには、必ず年齢確認の手続きを行う必要があります。

その際には、運転免許証、パスポート、保険証など生年月日を確認できる公的な書類を写真に撮り、マッチブックに送らなければなりません。

運営での確認が終わると、メッセージのやり取りなどの機能を利用できるようになります。年齢確認には公的な書類を用いるため、不審なユーザーの登録を未然に防げるのです。

サクラ・業者はいるの?

前項でお話したように、マッチブックに登録するためには友達が10人以上のFacebookアカウントがなければ登録することができません。

この仕組みは、登録しているユーザーの実在証明になるため、なりすましやサクラなど悪意のあるユーザーの登録を防ぐのでサクラや業者の心配はありません。

フェイスブック登録だけど友達にバレない?

実名登録制のFacebookのアカウントで登録しなければいけないということは、自分の名前がマッチブック内でバレてしまったり、Facebookの友達にマッチブックを利用していることがバレてしまうかもしれないという不安もあるでしょう。

マッチブックに登録するためには、Facebookのアカウントが必須となりますが、Facebookを通じてバレてしまうことはありません。

マッチブックを利用しても、マッチブック内での投稿がFacebookの投稿に流れてしまうことはなく、マッチブックを利用して検索をしても自分のFacebookのアカウントで友達になっている人は表示されない仕組みになっているので、Facebook上でマッチブックを利用していることを知られてしまうことはないのです。

また、Facebookは実名登録制ですが、マッチブックでは必ずしも実名を使う必要はありません。

マッチブックに登録するためには10人以上の友達がいるFacebookのアカウントが必要ですが、マッチブック内での名前の表示はイニシャルのみの表示になります。

名前が表示されることで友人や知人にバレるという心配もありません。

マッチブックでライン交換できる?できない?

◯と✕

マッチブックを利用し、気になる相手を見付けたら「いいね」をしてアピールをします。

そして、相手も「いいね」をしたらマッチング成立となってメッセージの交換ができるようになります。

このように、すぐにメッセージのやり取りができない仕組みになっていることによって、女性は不安な思いをしなくてもマッチブックを利用することができます。

しかし、男性はマッチブックを利用するためには月会費を支払わなければいけませんから、早くマッチングを成立させてメッセージのやり取りをスタートさせたいと思いますよね。

出会い系サイトや恋活・婚活サイトやアプリでは、メッセージのやり取りにもお金がかかってしまうため、男性側の心情としては早くメールやLINEなど個人的なやり取りに切り替えたいものでしょう。

それでは、マッチブックの場合はどうなのでしょうか。

マッチブックで出会った相手と個人的なやり取りに移行することは可能です。

しかし、個人的なやり取りをするためには注意しなければいけないことがあります。

それは、1通目のメッセージでLINEのIDやメールアドレスを送ることが禁止されているということです。

マッチブックでは、マッチブック内のメッセージのやり取りである程度親しくなってから個人的にやり取りをするように推奨しているため、1通目のメッセージでは連絡先を送ることができないのです。

この規則を破ってしまうと、警告メッセージや強制退会などの処分も考えられるので注意しましょう。


ハート持つ女性

ここからはマッチブックの攻略法を解説します。

婚活アプリを使っている方の口コミで多いのがメッセージ交換の前になかなか「いいね!」が来ないということです。

「いいね!」が来ないという方は一度自分の行動・プロフィールを見直してみましょう!

メッセージ付き「いいね!」を送ろう

メッセージ付き「いいね!」は普通の「いいね!」を送った時よりも返信率が2倍以上アップします!

気になる相手にメッセージ付きで送るとアピールになりますね。

足跡をつけよう

足跡をつけることも「いいね!」を増やす方法です。

自分から足跡をつけて相手が自分のプロフィールを見て気になってくれると「いいね!」をしてくれます。

プロフィールで気になってもらうには以下のプロフィールの書き方を参考にしてくださいね。

NGな自己紹介文

男性は比較的、写真で好みを判断する方が多いですが、
女性は男性の写真もプロフィールもしっかり見て判断する傾向にあるので、男性はプロフィールを充実させることがポイントです。

ペアーズは女性の方が多いので、今回は男性向け悪いプロフィールとおすすめ自己紹介の例文をまとめてみました。

ネガティブでマイナスなプロフィール

  • 趣味は特にないです。
  • 外に出るのか苦手で、休日は家にいることが多いです。
  • とりあえず彼女がほしくて登録してみました。

このように「〇〇が苦手」「特にない」など活動のやる気を感じない文章は良い印象ではありません。

趣味を書いた方が話のネタにもなり、「〇〇が好き」といえるプラスな印象を与えられる文章にしましょう。

また、女性はタバコを吸う方やギャンブル好きの方を避ける傾向があり、プロフィール欄に「タバコを吸う」と書いたり選択している方のマッチング率は低くなっています。


顔文字を多用したプロフィール

女性に親近感を与えようと顔文字を多用する男性がいますが、顔文字の使いすぎは逆に女性に対して不信感を与えるのでひかえた方が良いでしょう。


■自己紹介例文

自己紹介文は、性格・年齢・趣味など人によって様々ですが下記を参考にしてみてはいかがでしょうか。

マッチブックの公式サイトによると、自己紹介文を300文字以上書くとマッチング率が2.5倍になるというデータがあるそうです。

自己紹介文が短すぎるとどういった人なのか分からないですし、しっかり書いている人の方が真剣度も高いように感じ、お話してみたいな思いますよね。

自分を知ってもらおうとする気持ちも大事ですが、長かったら良いというわけではなく、相手の理想像にも合わせた自己紹介文が「いいね」がくるポイントですよ。

女性ウケの良い、旅行・ドライブ・映画・音楽などといったキーワードを盛り込むのも良いですよ!

「いいね!」が来る写真

プロフィールで大事なのは、自己紹介文だけではありません。

良い写真を使うのも「いいね!」を増やすポイントです。

笑顔の写真

笑顔の男性

男性はあまり笑っていない真顔の方が多いですが、真顔はふてぶてしく怖い印象を与えてしまいます。

写真が笑顔であれば、「笑顔が素敵!」「一緒にいてて楽しそうだなぁ」と良い印象を与えることができて「いいね!」がきやすくなります。

笑顔は自分自身にとっても良いことなので、口角をキュッとあげて軽く歯を見せて自然な笑顔で撮ってみましょう!


清潔感が感じられる写真

清潔な男性

笑顔と同じように大事なのが「清潔感」です。

男性の髪型については長髪はあまりおすすめできません。
髪や髭はそのまま伸ばしっぱなしにせず、美容院などへ行って顔がはっきり分かるような髪型に整えて爽やかに仕上げましょう。

服装はヨレヨレやシワシワのものではなく、シャツやスーツなど清潔感のある服装を!

また、身なりを整えるだけではなく写真の背景も注意しましょう。

全体的に明るく見せてくれる屋外での撮影が好ましいですが、室内で撮影する場合、暗い部屋で撮っていたり、部屋が物でゴチャゴチャしていたり生活感が溢れている背景は避けましょう。


趣味など話のネタになる写真

サイクリングする男性

サブ写真では、旅行先での写真や趣味の写真など話の話題になる写真を載せると好印象ですよ。

特に自撮りではなく、友人に撮ってもらった写真を複数載せることで魅力的なプロフィールになります。

注意しておきたいのが、異性が一緒に写っている写真は「遊んでいそう..」と思われるので避けましょう。


ハートと吹き出し

可愛い子も多いし僕は楽しめてますよ!友達が誰も遊んでくれない時に近くの人を誘って遊んでますwここはオンラインの人多いしすぐに相手が見つかるからいい。本当こんな簡単でいいのかなって思います(´∀`)

参照元:Google Play

やりはじめだけど、やらせじゃなくてちゃんと探してそうな人が多い気がします。

参照元:Google Play

まともな人多いわ。新しい人間関係作ったりできてまともなアプリだわ。半信半疑で始めてみたけど意外にすんなり事が進んで面白いです。使いやすさ共に標準より上だと思います。普段の生活では味わえない事柄が沢山出来ました!

参照元:Google Play


大学のミス&ミスター候補が登録中ということもあって、可愛い子が多いという口コミを多く見かけます。

また、サクラらしき人も見かけず順調に出会えている方が多いようです。

スマホ

ここまでマッチブックのシステム、料金体系、ユーザー層などについてご紹介しました。

恋活・婚活アプリはマッチブック以外にも多くありますが、マッチブックはどのような人に向いているアプリなのでしょうか。

恋活から始めたい方

「すぐに結婚を考えられる相手を探したい!」という人よりも、「恋活から始めようかな?」という人に向いています。

マッチブックは、ユーザーの年齢層が全体的に若く、恋活として登録している人も多いため、真剣に結婚相手を探している人よりも、軽い気持ちで恋活を始めようとしている人の方が気長に続けられると言えます。

10代から20代

10代から20代で同世代の出会いを探している人に向いています。

マッチブックは恋活・婚活アプリですから、自分自身の恋の相手や結婚相手を探すことだってできます。

しかし、友達感覚で出会いを探し、出会いの幅を広げていくことにも使えます。

そうした時に、同年代での出会いを求めている10代~20代ならばユーザー数も多く、ユーザーの雰囲気としても気軽に登録している人が多いため、「とりあえず同年代同士の出会いがあればいいな」という感覚の人には向いていると言えます。

安全面を重視する方

マッチブックはリクルート系企業の運営によるアプリであり、24時間365日の監視・サポート体制なども充実しているので、サクラや業者に遭遇したくない人や恋活・婚活アプリの利用に不安のある人には安心感を与えてくれます。







同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

会員数 非公開
男女比 男45.8%:女54.2%
入会金(登録料) 15,000円
月会費 2,980円
成婚料 0円
※料金は税別です。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


会員数 32,293名
男女比 50.1%:49.9% (2017年2月20日現在)

■コースと料金

入会金(登録料) 運営管理費 月会費 お見合い料 成婚料
パーソナルサポートプラン アクティブ 30,000円 25,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
パーソナルサポートプラン 30,000円 65,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
※料金は税別です。