婚活サイトのランキングはこちら

婚活パーティーの中には、プロフィールカードの記入をしなければいけないものもあります。記入欄には、必ずと言っていい程、自分の性格について記入する欄があります。自分自身の性格をどのように書いたら好感を持ってもらいやすくなるのでしょうか。この記事では、プロフィールでの性格の書き方とコツをご紹介します。

プロフィールの性格欄で好感を持ってもらうための書き方

男性の腕を掴む女性

 婚活パーティーの中には、プロフィールカードを記入し、会話の際に使う場合があります。お互いに初対面ですから、プロフィールカードがあると話題を探しやすいですし、上手く質問できなかったとしてもプロフィールカードを見ることで相手の情報を知ることができます。そのため、婚活パーティーの中で使うプロフィールカードは重要な存在だと言えます。

 プロフィールカードには、名前、年齢、居住地、職業などの記入欄に加え、性格について記入する欄が設けられていることが多いです。自分自身の性格を書こうと思うと、「自分では●●な性格だと思うけど、そのまま書いても大丈夫かな……?」と不安になったり、上手く言葉で表現しにくいと頭を悩ませてしまったりすることもありますよね。

 性格は、その人の内面を表すものです。相手の性格を知るためには交流していく中で感じ取ることが一番ですが、婚活パーティーの場合はプロフィールカードに記入してある性格が相手の性格についての情報となりますから、チェックをしている人も多くいらっしゃいます。ですから、性格についての記入欄を書く際に慎重になってしまう気持ちもよくわかります。

 性格の記入欄は自分の性格を相手に伝えるものです。そのため、嘘を書いても後から相手と上手くいかなくなってしまいますから、必ず本当の性格を書きましょう。ただ、相手から好感を持ってもらうためには、言葉選びが重要です。

 同じ意味を持つ言葉でも、選ぶ言葉が違うと相手が感じるニュアンスが変わるため、言葉選びによって好感度が上がったり、逆に下がってしまったりします。ここからは、性格を記入する際に好感度を与えやすい言葉選びのコツをお話します。


1.「のんびりしている」は「おおらか」という表現にしよう

向かい合う男女

 女性の中には、「友達から、のんびりした性格だねって言われることが多いです」と自分自身の性格を説明する方も多く見かけます。

のんびりした性格は、細かいことを気にせず、相手の短所も受け入れてくれそうな優しい雰囲気を感じさせます。また、実際に細かいことを気にせず、仲間の中でも平和な雰囲気を生み出せる人も存在します。

 そうやって聞くと、のんびりした性格というのは好感を持たれやすい性格のように思えますよね。確かに、のんびりした性格だと聞いて、それをプラスに受け止める人もいらっしゃいます。しかし、のんびりした性格という言葉を聞き、マイナスに受け取られることもあるのです。

 のんびりした性格というのは、ゆったりとした印象になります。また、相手の行動や性格などの細かなところを気にしないのと同じように、自分自身のことであっても細かなことは気にしないというイメージも湧きやすいものです。

そのため、のんびりした性格と聞くと、「時間やお金などにルーズなのかもしれない……」というマイナスな印象として捉えられてしまうこともあるのです。

そこで、のんびりした性格をプロフィールカードに書く時には、言葉を変えてみましょう。

「のんびりしている」は「おおらか」と表現することがおすすめです。「おおらか」という言葉だと、寛容さや優しさのイメージが伝わりますし、「のんびりしている」よりもルーズなイメージに繋がりにくいため、性格の記入欄で相手から好感を得やすくなります。

 また、「のんびりしている」と記入するよりも、「おおらか」と記入した方が語彙力や表現力を感じさせるため、自然と知的なイメージも与えることができます。


2.「几帳面」は「真面目」という言葉に置き換えてマイルドにしよう

手帳に書き込む女性

 几帳面な性格は、細かいことを見落とさないため、生活をする中でのミスを防ぐことができます。また、細かなことに気を配って対処をするため、部屋の中や机の上が乱れることも防げて、部屋やデスクを綺麗な状態のまま保つことだってできます。

 こうした几帳面な性格によるメリットを感じると、「結婚をしても、家の中を綺麗にしてくれそうだな」というプラスなイメージに繋がって好感度を得られます。しかし、のんびりした性格と同じく、几帳面という性格から感じ取られるイメージにはプラスなものだけではなく、マイナスなイメージもあります。

 例えば、几帳面だと、自分自身のことなどで細やかに気が付いて行動できるとも捉えることができますが、他者に対しても同じように細かなことを直すように要求するイメージも持たれやすいものです。
そうすると、「付き合ったり、結婚したら、小言や嫌味がうるさそうだな……」とマイナスイメージに繋がりやすく、好感度が下がってしまいます。

几帳面な性格は「几帳面」という言葉で表現するのではなく、「真面目」という言葉で表現するようにしましょう。

几帳面という言葉は精神的にギスギスとした神経質なイメージが付きやすいですが、真面目という言葉だと何事にも一生懸命に取り組む誠実さのイメージに結び付きやすく、好感度を与えやすくなります。

几帳面は細かなことに気付き、真面目に対処をする性格です。

そんな素敵な性格をマイナスな印象に受け取られるのはもったいないです。
プロフィールカードに几帳面な性格を記入するならば、「真面目」という言葉を使って相手が受け取るイメージがマイルドになるようにして書くことがおすすめです。


3.「繊細」は「優しい」という表現にすれば好感度が上がりやすい

じっと見つめる女性

 皆さんの中には、「●●さんって繊細だよね」と言われたことのある方はいらっしゃいませんか?

繊細さも性格の一つと言えます。繊細な性格をしていると、感情や出来事に敏感に反応し、物事を深くまで考えて捉えることができます。また、繊細な性格をしていると、相手の心情についても深く考えるため、相手の心に寄り添ったり、相手を思いやったりすることが上手だというメリットがあります。

 男性の中には、繊細さのある女性を好まれる方も多いので、「●●さんって繊細だよね」と言われた経験があると、プロフィールカードの性格についての記入欄にも「繊細」と記入したら好感を得やすくなるように感じられるかもしれません。しかし、「繊細」と書くことはあまりおすすめできません。

 なぜなら、面倒な女性としてのイメージに繋がりやすいからです。

繊細な女性を好む男性が多くいらっしゃるのに、面倒だというイメージを持たれやすい背景には、男性が思い描く繊細な女性像が影響しています。

男性は、思いやりや優しさで癒してくれたり、大人しく、行動などもおしとやかな女性を繊細な女性と表現することが多いのです。
こうした男性は、自分が「繊細な女性だな」と感じると好感を持ちやすいのですが、女性が「繊細なんです」と自分で言っているのを聞くと、逆に面倒な女性としてのイメージを持ちやすくなります。

実際に女性が「繊細」であると自己申告をすると、感情の起伏が下方に激しく、すぐに泣いたり、恋人や夫に精神的な依存をしやすいように解釈されてしまう可能性がありますので、「繊細」という言葉は使わずに「優しい」という言葉で性格を記入するようにした方がいいでしょう。


4.「サバサバしている」は「切り替えが早い」と表現にしよう

やる気を出す女性

 サバサバしている性格の女性は、「話しやすい」「一緒にいて気が楽」というイメージを持たれることもあります。

サバサバとした性格には、腹が立つ出来事や悲しい出来事に直面しても、いつまでも引きずらずに次のステップへの糧として、すぐに前を向いて進んでいけるという魅力があります。これは、人生を歩んでいく上で大きな強みになる性格です。

 しかし、婚活パーティーのプロフィールカードに「サバサバしている性格」と記入するのは、ちょっと待ってください。確かにサバサバしている性格は好かれやすい性格なのですが、婚活というシーンではマイナスなイメージになってしまうこともあるのです。

 サバサバしている性格は、気持ちの切り替えが早いため、細かいことを気にしないという印象と結び付きやすいです。細かいことを気にしないという点は、器が大きいとも受け取れるのですが、行動面や精神面でも細かいことを気にせず、ガサツな人というイメージにも繋がりやすいのです。

 婚活パーティーでは、女性らしい細やかさや思いやりを持っている女性が人気を集めやすい傾向にあります。

「サバサバしている性格」と記入されていると、それだけでガサツなイメージを持たれ、「家事をするのも雑かもしれない……」「自分が落ち込んでいる時でもきつい言葉をかけてくるかもしれない……」と男性から敬遠されやすくなってしまうのです。

このような事態を防ぐためには、「切り替えが早い」という言葉で性格を表現することがおすすめです。
「切り替えが早い」という言葉だと、感情にまかせて暴走することもなく、辛いことがあっても前を向ける自立心がある人という印象と好感を与えやすくなります。


性格欄の書き言葉だけでは伝わり切らない、あなたの魅力を伝えるコツ

笑顔を浮かべる女性

 プロフィールカードを使用する婚活パーティーに参加した時、性格の記入欄にどのように自分の性格を書いたら相手に好感を与えやすいのか悩んだことのある方も多くいらっしゃるでしょう。プロフィールカードは、文章で相手に自分自身の性格を情報として伝えるものですから、同じ意味を持つ言葉でもマイナスに受け取られそうな言葉ではなく、プラスな印象を持たれそうな言葉を選んで書くことが大切です。

 会話ができる時間が限られていると、プロフィールカードに情報を多く詰め込んで、相手との相性を見極めたり、相手からの好感度を得るために会話の時間を多く確保したいと思われることもあるでしょう。確かに、プロフィールカードに沢山書き込みをして、自分が話さなくても相手に自分の情報が伝わりやすいようにすることも一つの手段と言えます。しかし、時として情報の詰め込みが逆効果になってしまうこともあります。

 プロフィールカードは婚活パーティーで大きな力を持ったアイテムですが、プロフィールカードの力を最大限に発揮させるためにはプロフィールカードに書く時の言葉選びに加えて、全体の書き方や使い方などにも気を遣うことが重要です。

 それでは、プロフィールカードの性格について記入する欄には、どのような意識で書いたらいいのでしょうか。また、どのようにプロフィールカードを使うと効果的なのでしょうか。ここでは、プロフィールカードの使い方と書き方のコツをお話します。


1.プロフィールカードとは対極的な一面をPRすると印象に残りやすくなる

向かい合う男女

 婚活パーティーでは大勢の人と話しますから、会話をしている時に「この人、いいな」と少し好感を持ってもらえたくらいだと、パーティーが終わる頃には忘れ去られてしまっていることも珍しくありません。これは、新しい記憶の方が鮮明に残り、思い出しやすい状態になるという人間の脳の仕組みによるものですから仕方のないことです。

 そこで、好感を与えるのと同時に必要となるのが、相手に自分の印象を深く残すことです。印象深ければ、パーティーが終わる頃になっても思い出してもらいやすいので、気になる相手とマッチングしたり、フリートークでもう一度話しかけてもらえたりすることが多くなります。

 相手に印象を強く残す方法としては、プロフィールカードに書いた性格とは対極的な一面をPRすることがおすすめです。

プロフィール記入例

 例えば、プロフィールカードの性格について記入する欄に真面目と書いたとします。会話の中で性格の話題になった時、「真面目で、遅刻や欠勤をしたことがないんです」と真面目な一面を強調してアピールしても、相手からしてみれば予想通りなので意外性もなく、印象としては強く残りません。

 しかし、プロフィールカードには真面目と書いていながらも、会話では「真面目なんですけど、遊ぶ時はめいっぱい楽しむタイプです。この前なんてレジャーを楽しみ過ぎて、次の日に仕事に行く時は、筋肉痛で大変でした」と話されたらどうでしょうか。真面目であっても、遊ぶ時には全力で遊ぶという対極的な一面が見えるので印象に残りやすくなります。

 このように、書いている性格とは対極的な一面を会話でアピールすると印象に残りやすく、また親しみやすさも伝わりやすくなるのでおすすめです。


2.自分の性格が伝わる短めエピソードを話すとより性格が伝わりやすくなる

見つめ合うカップル

 前項の例えのように、性格を知ることができる何らかのエピソードを話すと、その人がどんな人なのかをイメージしやすくなります。そのため、性格にまつわるエピソードを話すと、プロフィールカードに書いてあるよりも深いところまで自分の性格が相手に伝わりやすくなると言えます。

 例えば、性格の記入欄に「切り替えが早い」と書いていたとしましょう。情報がプロフィールカードに書いてある言葉だけだったとしても、「くよくよすることなく、前向きなのかな?」とプラスな印象で想像することはできます。それでは、文字による情報に加えて、性格にまつわるエピソードを話すとどうなるでしょうか。

 会話の中で「この前、友達に映画を見に行く約束をドタキャンされたんですけど、落ち込んで過ごすのはもったいないなって思ったので、一人で見に行っちゃいました」と具体的なエピソードを話すと、プロフィールカードに書いてある性格が本当であることをアピールできますし、行動や考え方を聞いたことで相手も「本当に切り替えが早い人なんだな」とイメージしやすくなります。

 プロフィールカードに書いてある性格を示す具体的なエピソードを話すことは、自分の性格の証明にも、相手に伝わりやすくするためにも効果的です。

ただ、エピソードを話す時には二つのポイントがあります。

エピソードを話す時のポイント

①短いエピソードを選ぶこと

長々と話されても、相手は飽きてしまいますし、何を伝えたいのかがわからなくなってしまいます。

②マイナスな話題は避けること

誰かを非難する内容や悲しい思いや辛い思いがメインになるエピソードを話されても、相手はマイナスな印象しか受けません。


3.手書きの場合は、長すぎない文章で大きめの文字で書こう

机に並ぶ色鉛筆

 婚活パーティーのプロフィールカードの性格についての記入欄にどのような内容を書くと好感を与えやすいのかということも重要なのですが、プロフィールカードで好感を得るために欠かせないことがあります。

それは、長すぎない文章で大きめの文字で書くということです。

長すぎない文章で書くことが大切な理由

自分自身のことを伝えようとすると、あれもこれも詰め込もうとして、つい長文になってしまうこともありますよね。
しかし、長文になると相手は読むのに時間がかかります。

読むのに時間がかかるということは、それだけ会話の時間が減ってしまうということです。

また、長々とした文章は読んでいて飽きやすく、最後まで読んでもらえない可能性も残ります。

大きめの文字で書くことが大切な理由

プロフィールカードの記入欄は、それほど大きくありません。

そんなところに細々とした文字で書かれていたらどうでしょうか。読みにくいと感じますよね。

読みにくさを感じると、読むことを止めてしまう方もいますから、自分のことをしっかり相手に伝えるためにも、読みやすい大きめの文字で書くように心がけましょう。

 婚活パーティーによっては、事前にインターネットで記入してもらった情報を印刷したプロフィールカードを当日に使用するケースもありますが、会場に到着してから手書きでプロフィールカードに記入をするというケースも多くあります。

 読みにくいプロフィールカードは、読みにくいという点だけでイメージダウンに繋がってしまうこともありますから、プロフィールカードを記入する時には相手の読みやすさを意識して書くようにしましょう。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 30万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

会員数 非公開
男女比 男45.8%:女54.2%
入会金(登録料) 15,000円
月会費 2,980円
成婚料 0円
※料金は税別です。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


会員数 32,293名
男女比 50.1%:49.9% (2017年2月20日現在)

■コースと料金

入会金(登録料) 運営管理費 月会費 お見合い料 成婚料
パーソナルサポートプラン アクティブ 30,000円 25,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
パーソナルサポートプラン 30,000円 65,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
※料金は税別です。