婚活サイトのランキングはこちら

■withの特徴

今回紹介する婚活サイトは「with」というものです。

婚活サイトと言いますか、スマホ専用の「婚活アプリ」になります。

ガラケーやパソコンでは利用できないので注意してください。

withは、テレビ出演で一躍有名になったメンタリストDaiGoが監修する恋愛・婚活マッチングサービスのアプリです。

Facebookと連動しているアプリなので、Facebookをしている方なら「運命よりも、確実。」というキャッチフレーズの広告を見かけたことがあるかもしれませんね。

2015年にサービス開始と新しいアプリながら、会員数は71000人と、順調に伸ばしています。

近年、恋活アプリはどんどん出てきていますが、その中でも、これだけの会員数を獲得できているのがwithの実力だといえるでしょう。




■withの運営は実績のあるスマホアプリ会社

携帯

婚活アプリ「with」を運営しているのは「株式会社イグニス/株式会社アイビー」という会社です。

「聞いたことがないけど大丈夫?」という率直な疑問もあると思いますが、問題ありません。

こちらは上場企業ですし、24時間365日監視体制が整えられていて、セキュリティー面はかなり安心です。

実はこの会社、スマホアプリの分野ではパイオニア的存在で実績があります。

もちろん、婚活サイトに不可欠な「インターネット異性紹介業」の届出も出しているので安心してください。

■DaiGoの相性診断が本格的で人気!

メンタリストDaiGo監修だけあって、心理学と統計学を基にした相性診断が本格的だと評判です。

また、with内では相性診断イベント「恋のエネルギー量診断」や「恋愛メンタリズム:100%一致イベント」があり、診断すると相手に無料で「いいね!」が送れたり、自分と同じ価値観の人を見られたりと、楽しく恋活・婚活できるようになっています。

こういった診断の質問にも、DaiGoらしい仕掛けがあり、他のサイトにあるような診断テストとは違った味があります。

「DaiGoの話題や診断の話で盛り上がれてメールがしやすく、デート中の会話にも困らなかった」という口コミが多いです。




■with利用者の年齢層は?

特に占い好きな人に支持されていて、女性会員がアクティブに活動しているのが見られます。

年齢層でいうと、男女とも20~30代前半が中心で、婚活よりも恋活に利用している人が多い印象です。

 口コミでも「普段の出会いがないので登録したら、色々な人と出会えました」とか「withを使い始めて1カ月くらいで、趣味の合う彼女ができました」といった恋活における成功の声が多いです。


■withの会員数はどのくらい?

 一方で、新しいアプリの中では頑張っているのですが、どうしても老舗といえるサイトには、会員数で大きく差がつけられています。

例えば、同じようにFacebookと連携したアプリ「pairs」は、今までに360万人を超える利用があります。

すると当然、同じ条件を出しても、会員数71000人のwithではヒット数が少なくなります。

実際、口コミでも「たいして細かくない条件を指定しただけで、2人しか出てこなかった」と嘆く声がありました。

これからさらに会員が増えることで改善されていくかもしれませんが、出会いの幅があまり広くないことは覚えておきましょう。

ただ、サイトの特徴から女性会員割合が他のサイトに比べて多く、男性が少ないので男性にはチャンスです。


■withはFacebook連動型婚活アプリ

婚活アプリ

withはよくあるオーソドックスなFacebook連動型アプリになります。

つまり、登録、利用に当たってはFacebookのアカウントが必要になるので注意してください。

Facebookをやっていない人はわざわざ新しく入会する必要はなく、他のFacebookアカウントがいらない婚活サイトで良いと思います。

Facebook連動型でいいところはいくつもありますが、大きく挙げると

  • ①本人確認が厳格に行える(Facebookは基本的に実名制のため)
  • ②既婚者の登録が防げる(「既婚」ステータスの人は登録できません)
  • ③リアルの友人にバレない(Facebookの「友人」は検索されないようになっています)
  • ④登録が簡単(Facebookの項目をそのまま婚活サイトに移行できます)
  • ⑤写真を流用できる(新しい写真を撮影しなくてもFacebookのものを使えます)

などメリットが多いものになっています。

withの使い方は、条件で検索して気に入った人がいれば「いいね」をします。

相手がそれに対して「ありがとう」を返せばカップリングが成立し、メッセージのやり取りが可能になります。



■withの料金プランは?

婚活サイトの料金プラン

withは検索以上の事(マッチング後のメッセージのやり取り)を行うためには男性は有料会員にならないといけません。

一方女性はほとんどの機能を無料で使うことができます。

「これでは男女差別ではないか」と思う人もいるかもしれませんが、需要と供給バランスの関係上こうなってしまいます。

会費は男性で1か月2800円、これでほとんどの機能を使うことができます。

3か月プラン、6か月プランなど長期にわたって契約すればその分安くなりますが、いつまでも婚活をしてもいい結果は出ないと思うので、短期決戦で行きましょう。

女性会員は無料であるため、一度入会してそのまま放置するというパターンが結構見かけられます。

男性は「最終ログイン」がいつなのか確認を忘れないようにしてください。

当然、「最終ログイン数か月前」という女性に「いいね」しても意味がないので注意してくださいね。

■withを使ってみた

婚活アプリ ウィズを使ってみた感想

筆者もwithを使ってみました。

確かにFacebook連動型なので登録も簡単で、「いいね」など何気ない行動がFacebookそのままにできます。

有料会員になると1か月「30いいね」をもらうことができます。

要は30人に申し込めるわけですが、結果として4人とカップリングをして2人と会うことができました。

そこから先、なかなか進むことができませんでしたが、3000円弱で2名と1対1で会うことができたので、婚活パーティーなどよりもお得だと思います。

実際に会ってからが婚活のスタートでもあるので、もっと経験を積んで運命の人と会えるようにがんばりたいと思っています。







最新の記事





※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,467円~

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai
※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員は月2,780円~

無料でスタートできる恋活!


      
※料金は税込です。
入会金 無料 月額 無料 有料会員2,592円~

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,320円~(1ヶ月あたり)

無料でスタートできる婚活!


※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験



[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。