婚活サイトのランキングはこちら

ファッションは自分の個性を発揮するものでもありますが、シーンに合わせた服装をすることも大切です。初めて婚活パーティーに参加する時には、どのような服装で行けばいいのか悩むこともあるでしょう。実際には、どのような服装が適しているのでしょうか。この記事では婚活向けのファッションポイントをご紹介します

◆婚活パーティーの服装選びの基本は、女性らしさを取り入れること

悩む女性

 婚活パーティーの中には、高級レストランや高級ホテルを貸し切りにして行われるパーティーもあり、そうしたパーティーではシーンに合わせたドレスコードも設定されています。ドレスコードがある場合は、女性は華やかなワンピースなどフォーマルなファッションが適しています。

 しかし、婚活パーティーの中にはカジュアルなパーティーもあり、特にドレスコードが設けられていないパーティーも多くあります。そうした場合には、どのような服を選んだらいいのか悩むこともあるでしょう。ドレスコードがなくても、婚活パーティーの服装選びの基本は、女性らしさがキーワードになるということを必ず覚えておきましょう。

 まず、パンツスタイルよりもスカートスタイルやワンピースの方が女性らしさを演出できます。また、スカートの丈や形としては、ミニ丈ではなく膝丈、形としてはタイトよりもフレアの方がベターです。膝丈のスカートは、足を細く見せる効果もあるので体のラインを綺麗に見せる上でも最適です。

 次に、素材感です。洋服にも様々な素材がありますが、柔らかさを感じさせるシフォン系の素材は女性らしいイメージを強めてくれるのでおすすめです。また、秋冬なら毛足が長めのふんわり感のあるニットも女性らしい柔らかいイメージにつながるのでオススメです。

 そして、細部のデザインです。例えば、シャツやブラウスは誠実さや清純そうなイメージにつながります。しかし、きっちりとしたシャツやブラウスを着ると堅苦しくなりすぎてしまいます。こういう場合には、胸元にフリルがあしらわれているデザインのものにするだけで華やかさや女性らしいイメージを演出することだってできるのです。


◆明るい色は顔映りを良く見せる!トップスに悩んだら明るい色のものを選ぼう

トップス

 ワンピースではなく、上下それぞれで洋服を組み合わせる形にするとなると、トップスとスカートをそれぞれ選ばなくてはいけませんし、色の組み合わせやバランスなども考えなくてはいけません。ワンピースではないスタイルで婚活パーティーの服装を選ぶ時に服装に悩んだら、先にトップスを決めてしまうとコーディネートが楽になります。婚活パーティーの服装としてのトップスを選ぶ時のコツは、明るい色を選ぶことです。

 明るい色のトップスを選ぶべき理由はいくつかあります。まず、顔映りがいいということです。写真館などで写真を撮る時にはレフ板と呼ばれる白い板があります。レフ板は、被写体を明るく見せるために使われるものです。トップスに明るい色を選ぶと、トップスがレフ板と同じ効果を発揮するため、顔映りが良く見えるようになります。そして、顔映りがよく見えると、表情が本来よりも活き活きと見えやすくなります。

 次に、パーティー会場で男性の目に留まりやすくなる効果が挙げられます。婚活パーティーには明るい会場で行われるものもありますが、夜の時間帯に開催されるパーティーは白熱灯のような照明で会場内をムーディーに演出する場合があります。こうした場合の照明は温かみのある色ではあるのですが、蛍光灯よりも少し暗く見えます。そのため、明るい色のトップスを着ていると暗い色の服よりも目立つので、少し暗い会場内でも男性の目に留まりやすくなるのです。

 このように、明るい色のトップスは婚活パーティーに適した効果がいくつもあります。しかし、明るい色は膨張色なので、太く見えるのが気になる方はスカートを暗めの色にして全体を引き締めるようにするといいでしょう。


◆好感度を集めやすいのはスカートスタイル!スカート選びのコツ

 婚活パーティーの服装は、スカートスタイルにするのが最適です。しかし、どのようなスカートがベストなのでしょうか。ここでは、婚活パーティーで好まれやすいスカート選びのコツをお話します。

 まず、スカートの丈についてです。婚活パーティーなら、膝丈のスカートがベストです。ドレスコードのない婚活パーティーなら、どのようなスカートをはいても問題はありません。しかし、女性にとってはお洒落なコーディネートに感じられるロングスカートでも、男性から見ると野暮ったく見えたり、老けて見られてしまうこともあります。けれども、「足の太さがコンプレックスだから……」「年齢的に丈の長いものの方がいい気がする……」という方もいらっしゃるでしょう。そうした方は、ロングスカートではなく、膝下10cmくらいの丈のものにするといいでしょう。逆にミニスカートは足の長さを強調する効果があるアイテムではありますが、婚活パーティーでは品がないイメージを連想させやすく、本気で婚活をしている男性から敬遠されやすくなります。

 次に、スカートの形についてです。婚活パーティーならば、Aラインやフレアスカートなど裾にかけて広がりのある形がベストです。タイトスカートはキャリアウーマンとしてのイメージやセクシーなイメージは連想させやすいのですが、婚活パーティーではそうしたイメージはあまり重視されません。ですから、好まれやすい女性らしい雰囲気を演出できるスカートを選んでいた方が素敵な出会いを手に入れやすくなります。


◆上品さが漂う婚活パーティーならワンピースがおすすめ!

ワンピースを着た少女

 婚活パーティーの服装選びの基本はスカートスタイルですが、最も婚活パーティーに適している服装はワンピースです。ドレスコードが設けられている婚活パーティーでは、男性はスーツ・ネクタイ着用がドレスコードとなっていることが多いですが、女性の場合は細かなところまでは決められていません。そのため、ドレスコードが設けられている場合には、フォーマルシーンでも適している華やかなワンピースがベストです。

 しかし、高級ホテルや高級レストランで開催される婚活パーティーであっても、ドレスコードが設けられていない場合もあります。ドレスコードがないということは、どのような服装でもいいということになりますが、カジュアルすぎるのはNGです。ドレスコードが設けられていなくても、婚活パーティーの会場が高級ホテルや高級レストランならば、シーンに合わせて服装を選ぶべきなのです。

 そんな時にワンピースは一番おすすめの服装です。ワンピースは女性らしさと同時に上品さも感じさせます。ただし、どのようなワンピースでもいいというわけではありません。丈は膝丈のものがベストですし、色や柄が派手すぎるものはNGです。また、ワンピースでも、デニム素材やジャージ素材などカジュアルなイメージの素材のものも避けるべきです。婚活パーティーに適していて、上品なワンピースを選ぶ際には、仕事での会食など少し改まった席に着ていっても恥ずかしくないものというイメージを持っておくと選びやすいでしょう。


◆男性の気をひきたくても絶対NG!露出系ファッションは避けるのが鉄則

止める女性

 合コンの時には、男性の視線を集めようと露出を取り入れた服装をされる方もいらっしゃるでしょう。しかし、婚活パーティーでは露出系ファッションは避けるのが鉄則です。なぜならば、露出系ファッションは派手なイメージや遊んでいるイメージを連想させるからです。そのため、婚活パーティーで露出系ファッションをしていると「付き合ったり結婚したらお金がかかりそうだな……」「遊びの一環でこの会場に来ているのかな……」と男性から思われてしまい、その結果、男性ウケを狙っても逆効果しか得られないのです。

 しかし、夏だと自然とファッションも薄着になります。こうした季節の婚活パーティーでは、薄手のカーディガンやストール、ボレロを羽織るようにして露出を控えめにするのがベストです。間違っても、何かを羽織らずにキャミソールやホルターネックで婚活パーティーに参加するのはやめましょう。

 また、足元に関しても同じことが言えます。ミニ丈のスカートやワンピースは避けるべき服装です。上半身はカーディガンなどのアイテムを羽織ることでNGファッションにならないとお話しましたが、足元は必ず膝丈を守るようにしましょう。ミニスカートでも、タイツやロングブーツを合わせれば露出面積は減りますが、いくらタイツをはいていても男性は目のやり場に困ってしまいます。また、膝上までの丈のブーツは日本ではお洒落の一つとして扱われていますが、海外では娼婦の典型的なファッションというイメージが強いものなので、海外経験のある男性や仕事で海外と関わりのある男性からは嫌われやすいです。


◆婚活パーティーでも内容に合わせた服装にすることも大切

 ここまではフォーマルな婚活パーティーを中心に服装選びについてお話してきましたが、婚活パーティーにも様々なタイプがあります。ドレスアップをせず、アットホームな雰囲気で会話や食事をするパーティーもあれば、屋外でバーベキューなどを楽しむようなパーティーもあります。

 ドレスコードのある婚活パーティーや高級レストランなどを会場とする婚活パーティーではフォーマル感のある服装をすることが大切ですが、パーティーの内容に合わせて服装を選ぶことも大切です。例えば、屋外でバーベキューをするようなパーティーに、結婚式の二次会のような服装で行ったら、シーンと服装が合っていませんよね。パーティーの会場や内容がカジュアルなものならば、服装もそれに合わせてカジュアルさを取り入れることが大切です。


◆パンツスタイルにするなら、足首のチラ見せと靴選びで女性らしさをプラスしよう

 仕事を頑張りながら婚活をされる女性の中には、仕事帰りにそのまま婚活パーティーに向かわなければいけないという方もいらっしゃるでしょう。婚活パーティーの服装はスカートスタイルがベストですが、特にドレスコードがないのであればパンツスタイルでも問題はありません。ただし、女性らしさのあるパンツスタイルにすることが大切です。

 パンツスタイルは仕事を頑張るキャリアウーマンのようなイメージを連想させやすく、同性ウケはいいファッションです。しかし、婚活パーティーでは女性らしさがないと出会いを逃してしまうことだってあります。そこで、パンツスタイルでも女性らしく見せる工夫が必要になります。

 まず、パンツの裾を軽くロールアップしたり、少し裾の短めのパンツを選ぶことで足首がちらりと見えるようなスタイルにすると、女性らしさがプラスされます。ちらりと見える足首に華奢なアンクレットを付ければ、更に女性らしいイメージになります。

 次に靴選びです。仕事をしていると、歩きやすさや動きやすさを重視した靴を選ぶことが多いものですが、こうした靴からは女性らしさがあまり感じられません。婚活パーティーでパンツスタイルにするならば、華奢なヒールの靴がおすすめです。ヒールが苦手な方ならば、低めのヒールでも大丈夫です。また、細めのストラップのついた靴は女性らしさをアップさせてくれるので、パンツスタイルに合わせるのにおすすめです。もしも、仕事帰りに婚活パーティーに参加する予定であっても仕事中にヒールの靴などを履けないようならば、パーティー用の靴を持っていき、パーティーに合わせて履き替えることをおすすめします。


◆ハイヒールがマストとは限らない!ローヒールの靴のメリット

女性たちの足元

 ハイヒールは女性らしいアイテムの代表的な存在です。同性から見ていても、ハイヒールで颯爽と歩く女性の姿はかっこいいものですよね。婚活パーティーの服装では、女性らしさがキーワードになりますから、靴もハイヒールの方がいいように思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かにハイヒールは女性らしい靴なので婚活パーティーにも会っています。しかし、必ずしもハイヒールを履くことがベストとは言えません

 慣れていないのに無理をしてハイヒールを履いていると、足が痛くなってパーティーでの表情が曇ってしまうこともあります。また、慣れていないのにハイヒールを履いていると歩き方が変になり、男性の目にも滑稽に見えてしまうことだってあります。

 ですから、ハイヒールに慣れていない方ならば華奢なヒールのローヒールの靴を履くことをおすすめします。ローヒールならば歩きやすいので、歩き方がおかしくなることも、足が痛くなることもありません。また、男性は女性と並んだ時の身長差を気にされている方も多いので、ローヒールを履いて男性との身長差を詰めないようにすることで男性が心地よく感じ、好感を持ってもらいやすくなる効果も期待できます。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

マッチドットコムの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

Omiaiの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金・口コミはこちら

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

ユーブライドを使ってみた!体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。