婚活サイトのランキングはこちら

フリータイムは気になる相手とお近づきになるチャンスですが、なかなか話しかけてもらえないこともあります。それは、一体なぜなのでしょうか。実はフリータイムに話しかけられないのには理由があります。そこで、この記事では婚活パーティーのフリータイムで話しかけられない理由とNG行為についてお話します。


◆一対一での会話をするパーティーでもフリートークが含まれている場合がある

テーブルセット

 婚活パーティーには、決められた時間ごとに会話する相手を交代しながら一対一で交流をするものと、最初から最後までフリータイムとなっており、自由に気になる参加者との交流を深めることのできるものがあります。一対一で会話をする婚活パーティーは必ず目の前に相手がいますが、パーティーがフリータイム形式で進む場合、自分から話しかけるか、男性参加者から話しかけられなければ会話をする機会を得ることができません。

 そうすると、フリートーク形式の婚活パーティーで話しかけられないと、それだけチャンスを逃していると言えますから、いかにしてフリートークで男性参加者から話しかけてもらえるようにするかが気になるところですよね。また、「フリートーク形式の婚活パーティーで話しかけられなかったから一対一の婚活パーティーにしよう……」と婚活の進め方を変える方もいらっしゃるでしょう。

 確かに一対一で会話をする形ならば、パーティーの最中には必ず会話をする相手がいますから、一人でパーティーの時間を無駄に過ごしてしまうこともないように思えます。しかし、一対一の婚活パーティーでも、一対一での会話を行った後に、色んな参加者と話してみて印象が良かった相手や気になる相手と更に親しくなるためのフリートークが設けられている場合もあります。

 したがって、一対一の婚活パーティーであってもフリートークの時間があり、いかに話しかけてもらえるようにするかが必要となるのです。話しかけてもらうためには待つしかないイメージがあるでしょう。けれども、話しかけられない人には話しかけにくい特徴があるのです。それでは、どんな人が話しかけられにくいのでしょうか。


◆原因は先に生まれている!?一対一の時に不愛想だった

背を向け合うカップル

 一対一での会話を行った後のフリータイムで話しかけられにくくなる原因としては、一対一での会話の時の態度が挙げられます。一対一での会話をする婚活パーティーのフリータイムで誰かに話しかける時には、一対一での会話の時に話が弾んだ相手や好印象を持った相手に話しかけにいく人が殆どです。

 もしも、一対一の会話の時にルックスやプロフィールカードに書かれている情報が自分の理想通りの相手と話すことがあっても、相手が不愛想だったり、言葉が少なかったりしたらどうでしょうか。「自分に対して興味がないのかな……?」と感じてしまいますよね。自分に対して興味を持っていなさそうな相手と短いフリータイムで親しくなろうと挑戦するためには勇気が必要になります。

 そのため、一対一の会話の時に相手が不愛想だったり、反応が薄かったりすると、フリータイムではその相手に話しかけようという気が起こりにくくなってしまうのです。

 初めての婚活パーティーや初対面の相手との会話が苦手な人だと、相手を嫌いではなくても、緊張で一対一の会話で表情が強張ってしまったり、上手く会話を広げることができないこともあるでしょう。しかし、相手にはわかりません。ですから、初めて参加した時や初対面の相手と話す時に緊張しやすい人は、最初の挨拶をする時に「初めてなので緊張していますが、よろしくお願いします」「こうした場だと緊張してしまうので上手く話せないかもしれませんが、よろしくお願いします」と自分の状態を相手に伝えるようにしましょう。そうすれば、緊張で表情が強張っていても相手は「緊張しているんだな」と受け取るため、不愛想に見られる可能性を低くすることができます。


◆何をするために参加したの?女性参加者同士で盛り上がっている

並んで座る女性達

 フリータイムは、参加者同士が自由に交流できる時間です。男性から話しかけても、女性から話しかけてもいいのですから、フリータイムには積極的に話しかけにいきたいものですが、やはり女性から話しかけるのは勇気がいりますよね。気になる男性参加者がいても自分からなかなか話しかけにいけないという女性も多いと思います。

 そんな時、フリータイムの空間で手持ち無沙汰になり、一緒に婚活パーティーに参加した友達や偶然近くにいた女性参加者と話すこともあるでしょう。女性同士で会話をしてはいけないという決まりはありませんし、男性グループから話しかけられる可能性もあります。

 しかし、女性参加者同士での会話が盛り上がっていると、男性は話しかけにくさを感じます。一人で話しかけにいこうと思っても、何人もの女性がまとまっていて会話で盛り上がっていると、その中の一人に話しかけるのは、そのグループにいる自分が話したい女性以外の人達に失礼な気がしてしまうので、男性は話しかけたくても諦めてしまうのです。

 また、グループ同士での会話をしようと話しかけようと思っても、女性同士での会話が盛り上がっていると、「女性同士でのお喋りの方が楽しいんだろうな……」と自分達が会話に入る余地を感じられず、女性グループに話しかけるのをやめてしまいやすくなります。

 婚活パーティーは結婚を考えられるような出会いを探すための場ですから、女性参加者同士で盛り上がっても婚活仲間や新たな同性の友達ができることはあっても、男性から話しかけられにくくなってしまっては意味がありません。こうした状況を作らないためには、女性参加者同士の会話は控えめにすることが大切です。


◆喋る気がないのかな……食事や飲み物に夢中

パーティーを楽しむ人々

 フリートーク形式の婚活パーティーは、立食スタイルになっているケースが多いです。そうしたパーティーでは、自由に料理を食べたり、ドリンクを飲んだりしながらフリータイムを楽しみます。パーティーによっては食べやすい小ぶりなサンドイッチなどの軽食だけの場合もありますが、一流ホテルやレストランを会場として行われる婚活パーティーだとビュッフェの料理も豪華で、美味しそうな料理の数々が並んでいることもあります。

 婚活パーティーの参加費にはパーティーでの飲食代も含まれていますから、せっかくならば出会いを探しつつ、料理やドリンクも楽しみたいと思いますよね。けれど、料理や飲み物が原因で男性から話しかけられにくくなることもあるのです。

 立食スタイルの婚活パーティーでは料理も楽しみつつ参加者同士の交流を楽しむものです。ですから、料理を楽しむことに問題はありません。しかし、それは男性参加者との会話をしている時の話です。フリータイムに料理が並んでいるテーブルの近くに場所をとり、一人で料理を食べることに夢中になっていると、男性は話しかけにくいと感じます。

 その理由としては、まず、食べているところに話しかけるのは相手に申し訳ないと感じるからです。料理を食べている相手に突然話しかけたら、相手を慌てさせてしまうかもしれないと思うため、男性は話しかけるのを諦めやすくなります。そして、料理に夢中になり過ぎていると、婚活パーティーに参加したのは料理を食べることが目的だったのではないかと感じられるため、男性が話しかけにくくなってしまいます。

 このような状況を招かないためには、飲食に夢中になり過ぎないことが大切です。


◆いつ聞かれているかわからない!言葉づかいが汚いとチャンス減少

わめく女性

 フリータイムで男性参加者から話しかけられない背景には、言葉づかいが悪いことが影響していることも多いです。いくら婚活パーティーのためにメイクやファッションで綺麗にしていても、言葉づかいが汚いと性格の悪さを連想するため、言葉づかいを聞いていて「荒っぽい性格なのかな……?」と男性から敬遠されてしまうのです。

 一対一で会話だと、どんな相手を目の前にしても一対一で話さなければいけない緊張感もありますから、言葉づかいが乱れることは少ないでしょう。しかし、フリータイムになって緊張感が薄れた時に女性同士で話している会話では、どうでしょうか。

 フリータイムには自由に動けるため、女性同士で会話をしている時に近くを通った男性が会話を耳にして「この人は雑な性格をしていそうだな……」と感じ、話しかけるのをやめてしまう可能性があります。ですから、婚活パーティーに友達と参加していても、普段のように話していると、それが原因となって男性参加者から話しかけられなくなってしまうこともあるので注意が必要です。

 また、会話をする時の言葉づかいは理想ではない男性との会話でも気を付ける必要があります。婚活パーティーは限られた時間の中で自分が親しくなりたい人にアプローチをしなければいけませんから、好みではない男性から話しかけられると面倒に感じてしまうこともあるでしょう。そんな時に冷たい態度や言葉を使っていると、その姿を見た他の男性参加者が「あの人は冷たい人だからやめておこう……」と話しかけなくなる危険があります。

フリータイムはどこで誰が聞いているかわかりませんから、綺麗な言葉づかいをするように心がけることが大切です。


◆姿勢が悪いと、男性は話しかけたい意欲が低下する

落ち込む女性

 男性から話しかけられない理由は、実は見た目にも関係しています。見た目と聞くと、顔立ちやスタイルをイメージされるかもしれませんが、話しかけられない理由になりやすいのは姿勢です。緊張感があると、正しい姿勢を保ちやすいものですが、リラックスをしている時や意識をしていない時には姿勢が崩れやすくなります。

 例えば、緊張感があると座っている時には脚をきっちりと揃え、背筋をピンと伸ばして座っていられます。しかし、気が抜けてしまうと、自然と脚を開いていたり、背筋が曲がっていたりします。慣れていないと、正しい姿勢を保ち続けるのは大変かもしれませんが、姿勢が悪いと不健康なイメージ、暗い性格のイメージを持たれやすくなります。また、実際よりもスタイルが悪く見えたり、老けて見えることもあります。

 このように、姿勢が悪いとマイナスなイメージに繋がり、男性から好印象を持たれないため、話しかけられにくくなるのです。性格が良くても、真面目に婚活に取り組んでいても、姿勢だけでチャンスを逃してしまうのはもったいないことです。

 このような事態を引き起こさないためには、普段から正しい姿勢を意識して過ごすことが効果的です。正しい姿勢を保つことは、慣れてしまえばリラックスをしていても実践できるようになりますから、普段から姿勢を良くするように心がけましょう。

 また、婚活パーティーの最中に姿勢が悪くならないようにするためには、脚を揃えること、肩を後ろに軽く引いて胸を張ることを意識すると、姿勢が崩れてしまうことを防げます。チャンスを手に入れるためにも、婚活パーティーでも普段の生活でも正しい姿勢を意識して過ごすようにしましょう。


◆美人でも、壁の花は話しかけにくい

NOのサインをする女性

 皆さんは、フリータイムに男性参加者から話しかけられやすいのはどんな女性だと思いますか?美人の女性が男性参加者から話しかけられやすいと思っている方も多いのではないでしょうか。確かに美人だと、いい第一印象を持たれやすいこともあります。しかし、実は美人でも話しかけられにくくなることがあるのです。

 フリータイムは、参加者同士が会場内で自由に交流する時間です。婚活パーティーの規模にもよりますが、婚活パーティーに慣れていなかったりすると、会場内でどのように行動をしたらいいのか悩み、自分から誰かに話しかけることができなくなってしまうこともありますよね。そんな時には、自然と会場の隅の方に行きやすくなります。けれども、これが問題なのです。

 女性が男性に話しかけても、男性から警戒されることは少ないですが、逆に男性から女性に話しかけると女性に警戒されることが起こりやすいです。そのため、壁に寄り添うように会場の隅で一人で過ごしている女性に声をかけるのは、男性にとってとても勇気が必要なことなのです。これは、どんな女性にも言えることであり、一人で会場の隅にいる女性はつまらなさそうに過ごしているように見えたり、不安げに過ごしているように見えたりするため、美人な女性であっても男性は話しかけることをためらってしまうのです。

 こうした状況にならないようにするためには、一人で時間を過ごす時も会場の隅の方にいかないことが大切です。話しかけられやすくするためには、ゆっくりと会場内を歩いてみたり、会場内でも照明で明るいところなどで過ごすようにしましょう。壁際や隅の方で立ち止まるのは、疲れて休みたい時くらいにするといいでしょう。


◆フリータイムに話しかけられやすくなるために気を付けたいこと

笑い合うカップル

 ここまで、フリータイムに話しかけられにくい女性の特徴や行動についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか。男性が「この人に話しかけたいな」「この人に話しかけるのはやめよう……」と感じるポイントは、見た目だけではないのです。

 姿勢、言葉づかいという個人的な要素によって男性から敬遠されることも起こりますし、女性同士での会話で盛り上がることや食事に夢中になることなどの行動によっても敬遠されやすくなります。また、フリータイムの最中に一人で過ごす時にどのような場所で過ごすかということも、話しかけやすさに影響を及ぼします。

 フリータイムは参加者同士で自由に交流することができる大切な時間です。自分から話しかけることでもチャンスを得ることができますが、男性参加者から話しかけられることによってチャンスが生まれることもありますから、男性参加者が気軽に話しかけやすいように過ごすように心がけることが大切です。

 NGな行動は会場内で控えめにするように心がけることが必要ですが、男性が話しかけにくくなる他の要素は努力によって解消することができます。正しい姿勢や綺麗な言葉づかいは、婚活パーティーだけでなく、普段の生活の中でも役立つものですから、婚活パーティーを機に普段から意識をするようにしてみてはいかがでしょうか。

 男性が話しかけるかどうかは、顔立ちやスタイルだけで決まるものではありません。もしも婚活パーティーのフリータイムになかなか話しかけられないことによって、自分に自信を失われているのであれば、一度、婚活パーティーでの自分自身の姿をを見直してみるといいでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 30万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

無料でスタートできる婚活!


エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

会員数 非公開
男女比 男45.8%:女54.2%
入会金(登録料) 15,000円
月会費 2,980円
成婚料 0円
※料金は税別です。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


会員数 32,293名
男女比 50.1%:49.9% (2017年2月20日現在)

■コースと料金

入会金(登録料) 運営管理費 月会費 お見合い料 成婚料
パーソナルサポートプラン アクティブ 30,000円 25,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
パーソナルサポートプラン 30,000円 65,000円 9,500円~ 50,000円(情報選択料) 0円
※料金は税別です。