婚活サイトのランキングはこちら

自然を楽しみながら婚活もできるアウトドア系の婚活イベントは、婚活パーティーよりも自然な雰囲気の中で異性と出会えるということで、根強い人気を誇っています。こういったイベントの中で、誰でも手軽に参加できるとして人気なのがハイキング婚活です。今回はハイキング婚活の流れや特徴、注意点などについてご紹介します。

◆登山、トレッキング、ハイキング、ウォーキングの違いは?

登山、トレッキング、ハイキング、ウォーキングの違いは?

婚活会社のイベントスケジュール表などを見ると、登山婚活、トレッキング婚活、ハイキング婚活、ウォーキング婚活といったタイトルが目につきます。

ハイキング初心者の方には、これらの細かい意味の違いが分からないことも多いのではないでしょうか。ここではこれら4つの意味の違いを簡単にご説明したいと思います。

まずこの4つの中で、一番運動量が多いのが登山です。登山は文字通り山登りのことで、山の頂上を目指すことを目的に歩くことをいいます。

初心者でも参加はできますが、例えば関東では高尾山や鎌倉アルプスなど、ちゃんとした山を一日かけてしっかり登るものなので、運動嫌いの方が軽い気持ちで参加すると後悔する可能性もあります。

これに対してトレッキングとは、登山と同じように山を歩くものの、頂上を目指すのではなく、あくまで歩くこと自体を楽しむことをいいます。しかし頂上を目指してはいけないわけではなく、結果的に頂上までたどり着いてしまうこともあります。

そしてハイキングとは、健康のために知らない土地や自然を楽しみながら歩くことで、必ずしも山を歩くわけではない所がトレッキングと違います。もちろんハイキングとして山を歩くこともあります。

そして4つの中で一番運動量が少ないのがウォーキングで、山などの自然のある場所ではなく、動物園や美術館、イルミネーションや東京タワー、スカイツリーなどの観光スポットを歩くことが多いです。

登山、トレッキング、ハイキング、ウォーキングという言葉の意味の違いをしっかりと理解して、自分に合った婚活イベントに参加するようにしましょう。


◆ハイキング婚活の流れは?

ハイキング婚活の流れは?

ハイキング婚活はただハイキングをするだけでなく、婚活パーティーの要素も取り入れたものになるので、普通のハイキングとは若干流れが違います。

まずは現地に集合するのですが、集合時間は大きく分けて、朝9時くらいに始まってお昼に終わるものと、昼過ぎに始まって夕方終わるもの、そして、夕方から始まるナイトハイキングがあります。夕方終わるハイキングの場合、その後仲良くなった人同士で飲み会という流れになることが多いようです。

集合するとすぐにハイキングを始めるのではなく、まずは婚活パーティーのような自己紹介タイムがあります。異性の参加者全員と軽くトークをして、お互いのプロフィールを交換します。

自己紹介タイムが終わるといよいよハイキング開始です。ハイキング婚活では、男女がそれぞれ1列ずつ、2列に並んで歩きます。こうすれば男女が一人ずつペアになって歩けるので、異性の参加者一人一人とゆっくり時間をかけて会話し、交流を深めることができます。

一定時間ごとにペアになる異性をチェンジして、ハイキング中に全員の異性と会話できるようになっています。

ハイキングが終わると休憩ができる施設などに入って、改めて交流を深めるフリートークタイムがあります。そしてフリートークタイムが終わると、ハイキング婚活は終了となります。

普通の婚活パーティーと違って、最終的なカップル発表は行われないことが多いです。気に入った異性や仲良くなった異性とは、自由に連絡先を交換することができます。

ハイキング婚活終了後は仲良くなった異性と二人で食事に行ってもいいですし、数人で居酒屋などに行って二次会をするのもいいでしょう。以上がハイキング婚活の基本的な流れになります。


◆初心者でも参加できる?

初心者でも参加できる?

一般的にハイキング婚活は、ハイキング経験のない初心者でも参加できるように配慮されています。少しきつめのハイキングコースを歩くイベントの中には初心者が参加できないものもありますが、その場合はHPに経験者のみ参加可能とちゃんと記載されています。


◆参加費はどれくらいかかるの?

ハイキング婚活の参加費はイベントによって違いますが、男性が大体4,5千円くらい、女性が2,3千円くらいのことが多いです。普通の婚活パーティーと値段はあまり変わりません。


◆参加人数はどれくらい?

ハイキング婚活の参加人数は、最少催行人数が男女5人ずつくらい、定員が15人ずつくらいの事が多いです。一般的な婚活パーティーに比べて、人数は少し少なめだといえます。あまり大人数でハイキングをしても目立ちますし、周りの迷惑になる可能性もあるので、その辺を配慮しての人数だといえます。

人数が少ないと異性の参加者一人一人と長く話せるメリットがありますが、好みの異性が全然いなかった場合、イベント自体が単なる苦痛になってしまうデメリットもあります。


◆雨の場合は中止になるの?

ハイキングのような野外イベントで心配なのが天候です。せっかくのハイキングなので晴れてほしいのはやまやまですが、残念ながら雨が降ってしまうことも当然ありえます。

ハイキング婚活では、よっぽどの大雨でない限り、雨でもイベントは開催されます。雨が降る場合はレインコートを各自持参することになります。ハイキングでは傘を使うことができませんので、必ずレインコートにしてください。


◆どんな服装で行けばいいの?

どんな服装で行けばいいの?

ハイキング婚活に着ていく服装は、当然ですが動きやすいものにしてください。あまり本格的な装備をしていく必要はありませんが、歩きやすいシューズと、体温調節ができる服を着ていきましょう

冬場の場合、集合した時点では肌寒いと思っていても、歩いているうちに体温が上がって、必ず暑くなってきます。汗を吸いやすくて保温効果の高いインナーに、簡単に脱いだり着たりできる上着を着ていくとよいでしょう。夏場は汗を拭くタオルを用意していきましょう。

ハイキングといえど、本格的な服装をしていきたい方はもちろんそれでも問題ありません。自前でトレッキングシューズなどを持っている方は、それを履いていった方が楽にハイキングができて、婚活をより楽しめるでしょう。

荷物を入れるかばんは、両手を自由に使えるリュックサックにしたほうがいいでしょう。


◆ハイキング婚活に必要な持ち物は?

ハイキング婚活に必要な持ち物は?

ハイキング婚活では、あまり大げさな持ち物は必要ありませんが、手ぶらで行くよりも持って行った方がいいものがいくつかあります。

まず、ハイキングコースでは飲食をする場所があまりありませんので、水筒に飲み物を入れて持っていくことをおすすめします。ハイキングでは汗をかいて水分が不足しがちになるので、こまめに水分を補給するためにも飲み物は持参するようにしてください。

飲み物だけでなく、歩きながら糖分を補給できるような食べものやおやつなどを持っていけば万全です。

そして、ハイキングコースに設置されているトイレには、トイレットペーパーが置いていないことがありますので、特に女性の方は水に流せるタイプのティッシュを持っていくことをおすすめします


◆現地には電車で行くのがおすすめ

ハイキング婚活では、現地近くの駅などに直接集合する場合と、会館など別な場所で受付を済ませてからハイキングコースへ向かう場合があります。

現地集合の場合は近くにちゃんとした駐車場がないこともありますので、ハイキング婚活は出来るだけ電車で行くようにした方がいいでしょう

特にハイキングコースによっては、集合場所と解散場所が同じでないこともあります。この場合車で行くととても不便になってしまいますので、事前にHPなどでスケジュールをちゃんとチェックするようにしてください。

HPでは普通、駐車場があるかどうかや、集合場所と解散場所が同じかどうかなどがちゃんと記載されています。


◆ハイキング婚活で素敵な出会いを

ハイキング婚活で素敵な出会いを

アウトドア系やスポーツ系の婚活イベントの中には、ゴルフ婚活やテニス婚活など、経験者でないと参加しづらいものもあります。

その点ハイキング婚活は歩くだけなので初心者でも参加しやすく、歩きながら常に異性と会話し続けられるので婚活に向いているイベントだといえます。ぜひ一度ハイキング婚活に参加して、素敵な出会いを見つけてください。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

マッチドットコムの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

Omiaiの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金・口コミはこちら

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

ユーブライドを使ってみた!体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。