婚活サイトのランキングはこちら

婚活パーティーの中には、一対一での会話の後にフリータイムが設けられているパーティーもあります。一対一での会話は時間ごとに決まった相手と会話をしますが、フリータイムは自由に交流ができますから、気になる人と心の距離を近づけるチャンスです。この記事では、フリータイムで気になる人と近づくコツをご紹介します。


◆フリータイムで気になる相手と近づこう

会話をする男女

 婚活パーティーの中には、最初から最後までフリートーク形式になっており、自分の気になる参加者との会話を積極的に楽しめるものもあれば、一対一での会話を順番にした後にフリータイムが設けられているものもあります。

 一対一での会話の時には、一人の参加者と会話ができる時間が決められているため、会話が終わった後に「もっと相手のことを知りたかった……」「もっと自己アピールをしたかった……」と思うことも起こりやすいです。しかし、一対一の会話の後にフリータイムが設けられていれば、その時に気になる相手とゆっくり話したり、一対一の会話の時よりも自己アピールをすることができます。そのため、一対一の会話の後にフリータイムが設けられている婚活パーティーでは、フリータイムは大きなチャンスと言えます。また、婚活パーティーそのものがフリートーク形式になっているならば、時間を気にせずに自分をアピールしたり、相手を知ったりできるチャンスが沢山あります。

 それでは、どうしたらフリータイムで気になる相手と親しくなれるのでしょうか。今回は、一対一の会話の後のフリータイムで使えるコツとフリートーク形式のパーティーで使えるコツの両方をご紹介します。


1.「先程はありがとうございました」から会話を始めて印象アップ!

微笑む女性

 フリータイムになり、話しかける時には勇気がいりますよね。特に、相手が他の女性参加者から人気のあるような人だと、「私のことなんて覚えていないかも……」と消極的になってしまうこともあるでしょう。しかし、相手があなたを覚えていないとは限りませんし、もしかしたら相手が気になっているのはあなただという可能性だってあります。

 一対一の会話の後のフリータイムで話しかける時には、「先程はありがとうございました」と話しかけることがおすすめです。フリータイムの間に少しでもライバルに勝ちたいという思いや相手にアピールをしたいという思いがあると、挨拶も忘れて会話を始めようとしてしまう人の姿もよく見かけますが、いきなり話しかけられて一方的に会話を進められるといい気はしません。ですから、まずは一対一で会話をした時のお礼を相手に伝えましょう。

 最初に一対一での会話の時のお礼を伝えることには、いくつものメリットがあります。まず、自分自身の気持ちを落ち着かせる効果です。最初にお礼を伝えることでゆったりとした会話のペースを作れるので、話しかける時の緊張を落ち着かせることができます。

 次に、礼儀正しい印象を与える効果です。お礼と謝罪は、社会人としてすぐに伝えられることが大切なのですが、つい忘れてしまったり、気まずくなって言えなくなってしまうことも多いものです。しかし、最初にお礼を伝えれば、礼儀正しさを相手に感じてもらえるため、印象アップに繋がりやすいのです。

 最初にどうやって話しかけようかと悩んだ時には、一対一での会話の時のお礼を最初の一声にするだけで好印象に繋がりやすいので、ぜひ心がけてみてくださいね。


2.「会話していると、あっという間に過ぎちゃって……」で相手の興味を引き寄せる

時計の針に座る人

 一対一での会話は、一人の相手と話せる時間が決まっています。会話をする時には、お互いに相手に質問したいことがあったり、自分をアピールしたかったりするため、全てを話すには時間が短く感じることも多いですよね。また、緊張しやすいと上手く会話ができないうちに時間が過ぎてしまうこともあるでしょう。

 婚活パーティーの一対一での会話を経験すると、誰もが時間の早さを感じます。しかし、あえてあっという間に時間が過ぎていくことを言葉にして、相手に伝えることで相手の興味を引き寄せることができます。

 婚活パーティーの一対一での会話は、システム上、あっという間に時間が過ぎていくものですが、日常生活の中でもあっという間に時間が過ぎていくように感じる瞬間もありますよね。楽しい時間や充実した時間は、あっという間に過ぎていくように感じるものです。ですから、フリータイムで気になる相手と話す時には「●●さんとお話していると、あっという間に過ぎちゃって……」と伝えましょう。

 このような言葉を伝えられると、一対一の会話の時に自分と話していると楽しいと感じてくれたように思えてしまうため、相手に対して興味を持ちやすくなるのです。伝えるタイミングとしては、話しかけてすぐのタイミングです。前項でご紹介したように、最初に会話をした時のお礼を伝えると、会話の内容が一対一の会話の時のことが話題になりますから、相手に伝えるには最適なタイミングです。

 一対一での会話の時間は短く感じられますが、早く時間が過ぎると感じる時には楽しいと感じている時も同じです。「自分に好感をもってくれているのかな?」と相手の興味をひくためにも伝えてみましょう。


3.一対一の会話で感じた相手のいいところを褒める

テーブルを挟んで向き合う男女

 フリータイムになれば一対一での会話の時よりも、ゆっくりと時間に余裕を持って相手と交流することができます。ですから、一対一での会話の時に自己アピールがあまりできていなかったとしても、フリータイムを使って相手から好感を持ってもらえるようにアピールすることができるのです。

 フリータイムで気になる相手と会話をするチャンスをゲットしたら、一対一での会話の時に感じた相手のいいところを褒めるようにしましょう。褒められると誰でも嬉しい気持ちになりますから、相手からの好感度をアップさせる効果が期待できます。ただし、なんでも褒めればいいというわけではなく、押さえておきたいポイントが二つあります。

 まず、褒める時には褒めすぎないように注意をしましょう。せっかくの褒め言葉も、度が過ぎてしまえばお世辞のように聞こえてしまいますし、人によっては「よく思われようとしているのかな……?」と警戒してしまうので、逆に相手の気持ちが離れていってしまいます。ですから、褒めちぎるように褒めるのではなく、さりげなく褒めるような意識で言葉を選ぶようにしましょう。

 次に、褒める内容についてです。女性は、ファッションや容姿を褒められると喜ぶケースも多いのですが、男性は少し違います。男性は、女性ほどファッションや容姿を褒められても心に響きません。男性の場合は自尊心が高いので、仕事に関わるような部分を褒められると心に響きやすいです。例えば、姿勢の良さ、言葉遣い、話のしやすさ、話題の豊富さなどは仕事にも通じる部分ですから、褒めるポイントとして向いています。また、内面的な部分も褒めるポイントとしておすすめです。


4.頑張って覚えて呼ぼう!会話では積極的に相手の名前を呼ぶ

グラスを片手に持つ男女

 婚活パーティーで気になる相手と出会えたら、その相手と少しでも親しくなりたいですよね。しかし、初対面から親しくなるのは難しそうにも思えます。そこで、覚えておきたい簡単なテクニックがあります。それは、相手の名前を呼ぶことです。

 自分の名前は、自分自身を表しているような存在です。そのため、名前を呼ばれると、その他大勢として扱われているのではなく、自分だけを見てもらえているように感じられるのです。こうした人間の心理の特性は営業などでも使われるテクニックですが、婚活のフリータイムでも使えます。

 何人もの参加者がいる中で名前を呼ばれると、相手が自分だけを見ていてくれるように感じるため、自分の名前を呼ばれると自然と相手を意識してしまいます。特に、参加者が多い婚活パーティーでは一対一での会話を色んな人としながら相手の名前を覚えるのは難しいことですから、名前を呼ばれると「大勢の中でも自分を覚えていてくれたんだ……!」と特別な気分を味わうため、あなたに対する興味や好感も高まります。

 それでは、どのように相手の名前を呼ぶといいのでしょうか。初対面の相手の名前を呼ぶのは勇気がいるかもしれませんが、話す時に相手の名前を取り入れる形なら違和感がありません。例えば、「趣味はなんですか?」と質問するのではなく、「●●さんの趣味はなんですか?」と相手の名前を取り入れながら質問をすれば、違和感なく、相手の名前を呼ぶことができます。

 この方法は、一対一での会話の後のフリータイムでも使えますし、フリートーク形式の婚活パーティーでもお互いに名乗った後からならば使えます。ですから、必ず相手の名前は覚えるように努力をしましょう。


5.一対一の会話で盛り上がった話題を発展させよう

笑い合う男女

 前項では、フリータイムの会話では相手の名前を積極的に呼ぶようにすることが効果的だとお話しました。名前を呼ぶことでプラスに働くのは、一対一での会話の後のフリータイムの場合、大勢の参加者の中から自分の名前を覚えていてもらえたという特別感から意識をしてもらえたり、好感を持ってもらえたりするためです。

 一対一での会話の後のフリータイムでは色んな話をして交流を深めるのもいいことなのですが、一対一での会話の時に盛り上がった話題や共通した話題をもう一度取り上げることが効果的です。これは、名前を覚えていてもらえた時と同じで、大勢との会話をしながらも自分との会話の内容を覚えていてもらえたという特別感を相手が感じるため、好感を持たれやすくなる効果が期待できるのです。

 例えば、一対一での会話の時にお互いに同じ趣味を持っているということがわかっていたとしましょう。この場合は、共通の趣味という話題がありますから、もう一度、フリータイムの会話でも趣味の話題を取り入れ、一対一での会話の時よりも深く掘り下げるように会話をするといいでしょう。そうすれば、自分のことを覚えてもらえていた特別感に加えて、共通する趣味によって親近感を持ちやすくなるので、相手との心の距離を縮めやすくなります。

 もしも、一対一での会話の時に盛り上がることができなかったというケースは、一対一での会話の時の内容から話題をピックアップすることをおすすめします。そうすれば、一対一での会話の時に盛り上がっていなかったとしても、相手のことを覚えているというアピールになるため、相手からの好感度アップが期待できます。


6.恥ずかしがらずに「〇〇さんとお話たかったんです」と言おう

向かい合う男女

 フリータイムも時間に限りがありますから、一対一での会話の時に気になった相手とできるだけ交流したいものですよね。しかし、交流したいと思っている気持ちを相手に伝えている方は少数派ではないでしょうか。

 相手と話したいと思っている気持ちを伝えずにいるのはもったいないことです。少し勇気は必要ですが、フリータイムで気になる相手と会話をするチャンスが巡ってきた時には、「●●さんと、もう一度お話したかったんです」と伝えてみましょう。この言葉は、相手から意識されていることが伝わる言葉です。今までなら特に意識をしていなかった相手から好意を向けられると、なぜか相手に興味が湧き始めることも珍しくありません。そのため、あなたが相手ともう一度、話してみたいと思っていたということを伝えると、相手から意識をしてもらえるようになる可能性が生まれます。また、この時、「もう一度、お話してみたくて」と伝えるのも効果的ではあるのですが、相手の名前を呼びつつ伝えることで効果が高まります。

 この方法は、少しアレンジを加えると、フリートーク形式の時でも使うことができます。フリートーク形式だと、相手の雰囲気を見ていて「この人と話してみたいな」と判断をすることが多くなります。そのため、相手についてほとんど知らない状態で話しかけることも多いでしょう。しかし、話してみたいと思った気持ちは本物なのですから、話しかけてから「お話してみたいと思っていたので、嬉しいです」と相手に伝えれば、一対一での会話の後のフリータイムと同じような効果が期待できます。


7.「話しかけるの、緊張しました」と素直に伝えることで好感度アップ!

グラスを持つ男女

 婚活パーティーに慣れていないと、大勢の参加者の中で気になる相手に話しかけるのも不安になってしまいますよね。それでも、気になる相手と親しくなるためには会話の機会を作らなくてはなりませんから、勇気を振り絞って話しかけることもあるでしょう。誰でも最初は初心者ですから、話しかける時の不安や緊張感は、婚活パーティーに参加しているほとんどの人が経験したことがあると言ってもいいものです。

 話しかける時の不安や緊張感も、気になる相手と近づくために使える要素の一つだということをご存知でしょうか。もしも、誰かが緊張しながらも自分に話しかけてくれたら嬉しいものですよね。それは、男性も同じです。そこで、気になる人に話しかけたら、「●●さんに話しかけるの、緊張しました」と言ってみましょう。そうすれば、「緊張しながらも、頑張って話しかけてくれたんだ……!」と相手に感じてもらえるため、好感度に繋がりやすくなります。

 話しかける際の緊張を明かすタイミングとしては、相手と会話が弾んできて、自分自身の緊張が薄くなった頃がベストです。なぜなら、緊張している時に「緊張しました」と言葉にすると、無意識のうちに余計に緊張が強まり、表情などが強張ってしまう危険があるからです。相手との会話でリラックスしてから伝えるようにすれば、笑顔で「実は●●さんに話しかけるの、緊張したんですよ」と冗談めかしく言うことだってできます。

 この方法は、フリートーク形式の婚活パーティーでの会話の中でも使える方法なので、話しかける緊張を自分の心の中だけのものにするだけでなく、気になる相手と近づくための武器になるということを覚えておくことをおすすめします。


8.「〇〇さんが一番気になって……」は相手に特別感を与えるキーワード

夜空の下の女の子

 連絡先の交換やマッチングの成功に繋げるためにも、相手から好感を持ってもらいたいものですよね。しかし、自分は相手のことが気になっていても、相手からも同じように好感を持ってもらえるとは限りません。また、何人か気になる人がいて、その中で相手が悩んでいるということだって考えられます。そんな時に、相手から自分への興味や好感を持ってもらえるようにするためには、特別感を演出することが効果的です。

 特別扱いをされると、自分を特別扱いした相手のことが自然と気になってしまうものです。そこで、会話の中に特別感を与えるようなキーワードを取り入れましょう。例えば、一対一での会話の後のフリートークならば、「〇〇さんが一番気になったんです」と伝えると特別感を演出できます。この言葉なら、はっきりと好意を示すような言葉を口にしなくても自分が相手に好感を持っていることが伝わります。そして、何より効果を発揮するのが「一番」というキーワードです。

 婚活パーティーには何人もの人が参加をしています。パーティーによっては100人などの大規模な開催をしていることだってあります。そんな大勢の中で一番だと言われると、沢山の人の中から選ばれたという特別感が生まれるのです。

 また、フリートーク形式の婚活パーティーの場合なら、さりげなく「一番」という単語を会話の中に取り入れるといいでしょう。例えば、「会場の中を歩いていて、一番●●さんと話してみたいと思ったんです」と言うのもおすすめです。

 特別感は、相手からの興味や行為を引き寄せる効果がありますから、さりげなく会話の中に取り入れてみてくださいね。


9.「私の中では〇〇さんが一番です!」宣言でマッチング成功確率アップ!

ハートを持つ男女

 「一番」というキーワードは、会話の中に取り入れるだけで相手に特別感を与えるため、好感度アップにつなげるコツとして使えることを前項でご紹介しましたが、また別の使い方をすることもできます。それは、「私の中では●●さんが一番です!」という宣言です。これは、少し勇気が必要かもしれませんが、マッチングのある婚活パーティーの場合、マッチングの成功確率をアップさせるために役立ちます。

 婚活パーティーによっては、マッチングが成立した場合のみ連絡先の交換が認められることもありますから、マッチングのある婚活パーティーに参加する時にはマッチングを成功させることも考えなければいけません。

 マッチングでは、パーティーによっては一人だけ申告したり、三人まで申告できるケースなど様々ですが、いずれにしても自分が気になっている相手から好感を持ってもらえているかどうかがわかるものですから、マッチングが発表されるまでは緊張しやすいですよね。人によっては気になる相手がいても、その相手から自分への好感度を感じられないと、マッチングの不成立を懸念して自分が気になる相手よりも自分に対して好感度を持っていてくれる相手を記入してしまうこともあるでしょう。

 そうした方法でマッチングを成功させるのもいいのですが、やはりマッチングを成功させるなら気になる相手がいいものですよね。「私の中では●●さんが一番です!」という宣言を気になる相手にすると、あなたが好感を抱いていることが相手にはっきりと伝わりますから、相手があなたに好感を持っている場合なら、自信を持ってマッチングであなたを指名してくれやすくなるのです。


10.去り際でもうひと押し!「〇〇さんともっと話したかったなぁ……」

笑い合うカップル

 一対一での会話よりもフリータイムの方が会話をする時間にも余裕があります。しかし、ずっと同じ人と会話をすることばかりとは限りません。何人か気になる人と改めて会話をしてみて考えるケースもあります。

 気になる相手との会話は嬉しいものですし、楽しく感じられますよね。フリータイムが終わったり、他の相手とも交流をするために会話を終える時など、会話が終わる瞬間が訪れたら、最後にもうひと押しをすることで気になる人と近づける確率がアップします。

 最後のひと押しには、「●●さんともっと話したかったなぁ……」とさりげなく伝えることをおすすめします。会話をしていて楽しいと感じていたり、相手に対して好感を持っていなければ、もっと会話をしたいとは思いません。そのため、もっと話したいという気持ちを伝えることで会話の最後に自己アピールを付け加えることができるのです。この方法は、一対一での会話の後のフリータイムでもフリートーク形式の婚活パーティーでも取り入れることができるコツです。

 ただし、このコツを使う時には注意が必要な点もあります。それは、あくまでもさりげなく伝えることです。フリータイム終了に伴って会話を終える場合は仕方のないことですが、他の相手とも交流するために会話を終える時に「もっと話したかったのに!」と強く言ってしまうと、強引で自己中心的なイメージが付きやすくなり、相手からの好感度が一気に下がってしまう危険があります。

 ですから、「もっと話したかった」と伝える時は、相手に聞こえるような声で独り言を呟くようなイメージで、さりげなく伝えるように心がけましょう。


近づくためには、さりげなさと積極性の二つが大切

ハートを持って笑い合うカップル

 ここまで、フリートークで気になる人と近づくためのコツをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気になる人から自分への興味を持ってもらったり、好感を持ってもらったりするためには、自己アピールが必要です。

 しかし、自己アピールにも様々な形があります。相手と話したい気持ち、話しかけることで緊張した気持ちを伝えることでも自己アピールに繋がりますし、特定のキーワードを会話の中に上手く取り入れることで相手の興味を引き寄せることだってできます。

 気になる人の気持ちを自分の方へ向けるためには、積極的なアピールが必要だというイメージもあるかもしれません。確かに、積極性を持って会話を広げることも自己アピールとして効果的です。しかし、さりげなくアピールをするからこそ相手の心に響く自己アピールもあります。

 ですから、婚活パーティーでのフリータイムは、さりげなさと積極性の二つをバランスよく使いこなしてアピールすることで気になる人との心の距離を縮められると言えます。皆さんも、さりげなさと積極性を有効活用してみてくださいね。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録
女性完全無料
※料金は税込です。

マッチドットコムの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 180万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

Omiaiの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録
女性完全無料
※料金は税込です。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金・口コミはこちら

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録
女性完全無料
※料金は税込です。

ユーブライドを使ってみた!体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。