婚活サイトのランキングはこちら

急病などやむを得ない事情は仕方がないことかもしれませんが、ドタキャンはマイナスの印象を招きます。もちろん、婚活をする上でもドタキャンはマイナスです。それでは、婚活中にドタキャンをすると、どんな事態を招いてしまうのでしょうか。この記事では婚活中のドタキャンによって発生するデメリットについてお話します。

◆「心変わりは仕方ないじゃん」では片付かない!ドタキャンによって起こるデメリット

悩む女性

 皆さんは、ドタキャンをしたことがありますか?ドタキャンの語源は「土壇場でキャンセルをする」ことです。あらかじめ決まっていた予定を、予定が近くなってから急にキャンセルをすることがドタキャンと言えます。日常生活を送っていると、病気、事故、身近な人のご不幸、家庭の事情などによって、どうしても予定をキャンセルせざるを得ないシーンもあります。このような理由によるキャンセルは仕方のないことではあります。しかし、「やっぱり行きたくなくなったから……」「他のことをしたいから……」といった自己中心的な理由からドタキャンをするのはよくないことです。

 婚活パーティーやイベントへの参加のドタキャンは、婚活をする上でマイナスに働きます。また、婚活パーティーやイベントの参加だけでなく、友達との食事の約束や気になる相手とのデートなどのドタキャンも婚活にマイナスな作用をもたらします。

 婚活をするならば、幸せな結果を手に入れたいですよね。婚活に励んでいる方やこれから婚活に励もうと思われている方ならば、婚活パーティーなどのドタキャンはよくないことだと理解されている方が殆どでしょう。しかし、友達との約束や気になる相手とのデートなど婚活シーンとは異なる自分の日常生活でのドタキャンが婚活に影響することを意識されているでしょうか。

 それでは、ドタキャンはなぜ婚活にデメリットを引き起こしてしまうのでしょうか。今回は、婚活シーンでのドタキャンから日常でのドタキャンまで幅広いシーンでのドタキャンが引き起こすデメリットについてお話します。


◆婚活イベントをドタキャン……今後、婚活イベントに参加出来なくなる可能性がある

パーティーノテーブルセット

 「素敵な出会いを見付けたい!」と意気込んで申し込んだものの、婚活パーティーや婚活イベントの開催日が近付き、「やっぱり参加はやめよう……」とドタキャンをすると、どのようなデメリットが起こると思いますか?ドタキャンをすることで婚活パーティーなどに行かなくなると、出会いを手に入れられる機会を失うというデメリットが発生します。しかし、申し込んだ婚活パーティーなどをドタキャンすると発生するデメリットはそれだけではありません。

 婚活パーティーなどをドタキャンすると、今後、その婚活パーティーを主催する会社の婚活パーティーに参加したくても参加出来なくなってしまうことがあるのです。婚活パーティーなどは参加者の男女比率が偏っていると、出会いを手に入れられる人の数が少なくなってしまいます。そうすると、「あの会社のパーティーは男ばっかりだった」「あの会社のイベントに行ったら1:3で着席させられて気まずかった」などマイナスな評判が広がってしまいます。婚活パーティーなどへの参加を考える人は口コミを参考にすることも多いため、マイナスな口コミが多いと今後の集客にも大きな影響が表れてしまいます。したがって、婚活パーティーなどを主催している会社は男女比率が同じくらいになるように努めるのです。

 しかし、ドタキャンで参加者が減ってしまうと、比率が変わってしまいます。一度ドタキャンをした参加者が必ず二度目のドタキャンをするとは限りませんが、ドタキャンは印象も悪く、主催する会社にとって困りものなので、一度のドタキャンでもブラックリストに名前を載せられてしまうこともあるのです。


◆婚活イベントをドタキャンするとキャンセル料の支払いをしなければならない

お金と砂時計

 婚活パーティーや婚活イベントをドタキャンすることで発生するデメリットは、今後の参加が危ぶまれることだけではありません。婚活イベントなどをドタキャンすると、キャンセル料の支払いをしなければいけないというエースが多いのです。

 婚活イベントなどに参加する際には、参加費の支払いが必要になります。申し込みの際に決済をする方法と開催日に受付にて現金で支払いをする方法と主催をしている会社によって支払いの形は異なります。けれども、いずれのケースにしても、ドタキャンをするとキャンセル料を支払わなければいけなくなることが多いです。なぜキャンセル料の支払いを求められるかというと、婚活イベントなどを主催する会社は事前に申し込みのあった人数に合わせて料理や飲み物などを発注します。多くの人がドタキャンをしてしまうと、その分だけ料理や飲み物のロスも増え、会社の支出も増えてしまいます。そのため、キャンセル料の支払いが求められるのです。特に、レストランなどでコース料理を楽しみながら出会いを探すようなイベントでは、必ずと言っていいほどキャンセル料が必要になります。

 ただし、キャンセル料の金額については会社によって異なります。「開催●日前までのキャンセルなら●%、当日キャンセルは100%」など、キャンセルをしたタイミングによってキャンセル料が変動する場合もありますし、キャンセルのタイミングを問わず支払った参加費をキャンセル料として全額徴収される場合もあります。

 婚活イベントなどに参加するならば、ドタキャンをしないことが大前提ですが、もしものために申し込む前にはキャンセル料について確認しておくといいでしょう。


◆ドタキャンしていなくても婚活イベントへの大遅刻はNG行為!

スマホを持って落ち込む女性

 ここまで婚活イベントなどのドタキャンによって発生するデメリットについてお話してきました。皆さんも婚活イベントなどをドタキャンすると、出会いのチャンスを失う以外にもデメリットが起こることを感じられたことでしょう。しかし、婚活イベントなどに遅刻をするのもNG行為です。婚活イベントなどは2時間から3時間程度の時間を使って開催されますから、「ドタキャンしていないし、遅刻したって大丈夫だよね」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。けれども、遅刻をすることも婚活イベントに参加出来なくなる可能性を生み出してしまう行為なのです。

 婚活イベントなどは、タイムスケジュールが組まれています。特に着席をする形のイベントでは席替えの時間がありますから、時間通りにイベントを進行していかなければなりません。また、料理を提供するタイミングや余興としてのゲームの時間なども決まっています。主催する会社が計画した通りにイベントを進行していく中、遅刻して現れた参加者がいるとどうなるでしょうか。数分程度の遅刻ならば、スタッフが着席の為のフォローをしてくれることも多いですが、大幅な遅刻をしてしまうとパーティーの進行スケジュールが乱れてしまいます。そのため、大幅な遅刻をすると、次回から参加を断られてしまうケースも起こり得るのです。

 このように、ドタキャンをしなくても遅刻をすることでもデメリットは発生します。ですから、当日は時間にゆとりを持って会場に向かうようにしましょう。また、向かう最中に電車の遅延などに巻き込まれることもありますから、イベントを主催する会社の緊急時の連絡先を控えておくことも忘れないようにしましょう。


◆婚活イベントで出会った相手との約束をドタキャンすると恋のチャンスが消える

失恋した女性

 婚活イベントなどに参加し、「この人、いいな」と思える人と出会い、後日、二人で会うことになったら、この恋のチャンスを活かそうと気合が入りますよね。しかし、人の心は変化しやすいもので、イベントの最中には「この人、素敵!」と思った相手でも、時間が経つとイベントの時よりも恋に向かうテンションが下がってしまうこともあります。そんな時、あなたならどうするでしょうか。「今、それほど素敵だと感じられないから、やっぱりやめよう」と相手と会う約束をキャンセルしようかと検討するでしょうか。

 相手をイベントの時ほど魅力的に感じられなくなると、「付き合っているわけじゃないし、いいよね……」と約束をキャンセルすることもあるでしょう。イベントでマッチングが成立したり、意気投合したりしていたとしても、イベント以降に会うか合わないかは個人の問題です。しかし、自分の心変わりだけで約束をドタキャンするのはNGです。約束をするということは、相手はあなたと会うためにスケジュールを調整しているのです。そこでドタキャンをされてしまうと、相手の努力は水の泡になってしまいます。

 今は恋のテンションが下降していても、後から思い直して「やっぱり会いたい!」と思うようになることだってあるでしょう。そんな時、一度ドタキャンをされていると、「今回もドタキャンされるかもしれない……」と相手がOKをしてくれなくなる可能性が高まってしまいます。最悪の場合、一度のドタキャンで相手と音信不通になってしまう可能性だって考えられます。

 したがって、恋のチャンスを逃さないためにはイベントで出会った相手との約束を簡単にドタキャンするのはNGと言えるのです。


◆どうしてもドタキャンしなければいけない時はアフターフォローを忘れずに!

夕焼けを眺める少女

 心変わりによるドタキャンは、婚活をする上でNG行為だと言えます。しかし、ケガや体調不良などによってキャンセルせざるを得ない事態になり、ドタキャンをすることもあるでしょう。こうした理由によるキャンセルはやむを得ないものですが、ドタキャンをしなければいけない事態になった時には守らなくてはいけないマナーがあります。

 例えば、「約束していたけど、明日の食事に行けなくなりました。ごめんなさい」と相手に連絡したとしましょう。何も連絡がなくドタキャンをされるよりは、事前に謝罪の連絡があった方が印象はいいですが、この文面には問題があります。それは、なぜドタキャンの理由が見えない点です。ドタキャンの理由がわからなければ、本当にやむを得ない事情でドタキャンをしたのだとしても、心変わりによって自分勝手にドタキャンをしたと受け取られかねません。ですから、ドタキャンの連絡をする時には、ちゃんと理由も伝えるようにしましょう。そうすれば、相手も納得してくれやすくなりますし、印象が悪くなることも防げます。

 こうしたマナーを守ることに付け加え、もう一点、コツを取り入れると、印象や相手との関係を悪化させずに済みます。それは、やむを得ずドタキャンをする時には、別の日の提案を同時にすることです。先程の文例を使うと、「約束していたけど、急な仕事が入ってしまい、明日の食事に行けなくなりました。ごめんなさい。もしよければ、今度埋め合わせをさせてもらえると嬉しいです」と今回はキャンセルしても相手に会いたいという気持ちがあることを伝えるのです。そうすると、約束の延期もしやすくなりますし、あなたの謝罪の気持ちも伝わりやすくなります。


◆交際してからもドタキャンはNG!ドタキャンは相手の心を傷付ける

背を向け合うカップル

 結婚というゴールに辿り着くためには、交際期間も大切です。交際する中でお互いを知り、これから生涯を共に歩んでいけそうかどうかを考えなければいけません。また、相手と一緒にいることで自分も幸せを感じられるかどうかを確認するためにも、交際期間は大切です。婚活イベントなどで出会いを手に入れ、連絡を取り合ったり、二人で何回も会っているうちに交際に発展することもあるでしょう。出会ってからのドタキャンは恋のチャンスを逃すことを述べましたが、無事に二人が恋人になってからもドタキャンには気を付けなければなりません。

 大切な恋人のドタキャンは、相手を好きだからこそ許せてしまうこともあるでしょう。しかし、ドタキャンをされると心は傷付きます。相手に対してその場で起こったり、泣いたりせず、ドタキャンという現実を受け入れたとしても、「会いたかったな……」「会えなくて残念だな……」という寂しさは感じます。デートを楽しみにしていた分だけ、ドタキャンは寂しいものなのです。

 また、ドタキャンが度重なると、ドタキャンの数だけ心が傷付きますから、次第に相手への信頼感や愛情が低下しやすくなります。もしも、あなたが何度も恋人からドタキャンをされたらどう感じるでしょうか。「私のことなんてどうでもいいのかな……」「私と会いたくないのかな……」と考えてしまうのではないでしょうか。このように、ドタキャンが続くと、恋人の心は離れやすくなってしまいますし、相手に対する信頼もなくなりやすくなるのです。

 こうした事態を避けるためには、ドタキャンをしないように心がけること、もしもドタキャンをしなければいけない時には理由を話して謝ることが大切です。


◆普段から気を付けよう!友達との約束でドタキャンすると紹介が期待できなくなる

女同士でビーチで寝転がるグループ

 ここまでは、婚活イベントなどのドタキャン、出会った相手との約束のドタキャン、恋人との約束のドタキャンについてお話しました。これらのシーンでのドタキャンが婚活をする上でマイナスに作用することは、皆さんも想像できるでしょう。しかし、友達との約束のドタキャンも婚活をする上でマイナスに働いてしまうのです。

 婚活を始めて出会いを探すとなると婚活パーティーなどをイメージされる方も多いでしょう。けれども、出会いの場はそれだけではありません。友達の紹介で出会いを手にすることだって出来るのです。友達の紹介ならば、自分の身の回りとは異なるタイプとの出会いも期待できますし、友達が「この人なら紹介してもいいかな」と思えるような人を紹介してもらえますから安全に出会いを手に入れることだって出来ます。

 しかし、友達との約束でドタキャンばかりしていたり、ドタキャンをする時にマナーを守っていないと、友達からの信用がなくなってしまいます。また、約束事に対してルーズな人だと思われるようになってしまいます。自分の知人や友人を別の友達に紹介するということは、紹介した先で悪く思われると自分に対する評価にも影響します。そのため、マナーを守れない人や約束事をルーズにしてしまう人に他の知人や友人を紹介したいとは思えません。

 したがって、友達との約束でドタキャンをしても婚活にマイナスな作用が働いてしまうと言えるのです。婚活イベント、出会った人、恋人、友達など、いずれにおいてもドタキャンはプラスな効果は生み出しません。婚活を成功させるためには、ドタキャンをしないように心がけましょう。






同じカテゴリーの最新の記事





世界最大手で海外の外国人利用者も多いマッチングアプリ!
6ヶ月コースを購入した方対象で、まじめな活動をしていたのにお相手が見つからなかった場合はプラス6ヶ月無料で活動できる保証(恋が始まる保証)が付いてきます!

会員数 日本187万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

マッチドットコムの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai

Omiaiは1日平均5000組以上の男女がマッチングしている日本最大級のマッチングサービス!
Facebookアカウントが必要ですが友人にもばれず、24時間365日監視体制を整えているので安心して利用することができます。

 
会員数 210万人
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:3,980円~ ※支払い方法によって金額が異なる
支払い クレジットカード決済/電子マネー決済/コンビニ決済/AppleID決済/GooglePlay決済
Facebook登録 必須
女性完全無料
  ※料金は税込です。          

Omiaiの詳しい料金・体験談はこちら

無料でスタートできる恋活!


      

リクルートの婚活サイト。何といってもゼクシィの知名度が強み!
お互い会ってみたいと感じたらデートの日時や場所を調整してくれる「お見合いコンシェルジュ」という安心のサービスもあります! ほかの婚活サイトは敬遠してもゼクシィだから登録してみたという会員も多いです。

        
会員数 非公開
入会金・月会費 無料
有料会員 1ヶ月:4,298円
支払い クレジットカード決済
Facebook登録 なし
女性完全無料
※料金は税込です。

ゼクシィ縁結びの詳しい料金・口コミはこちら

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


        

ユーブライドは、年間2,464人が成婚!
30代を中心とした様々な職種の会員が登録中の大手婚活サイトです。リーズナブルな料金体系で利用者の満足度も高くなっています。

会員数 135万人
入会金・月会費 無料
有料会員 3ヶ月:2,970円
支払い クレジットカード/コンビニダイレクト/銀行振込/ビットキャッシュ/ペイジー/c-check/webmoney/モバイルエディ/ペイパル/セキュリティマネー
Facebook登録 あり
女性完全無料
※料金は税込です。

ユーブライドを使ってみた!体験談はこちら

無料でスタートできる婚活!


恋愛・結婚情報サービス エンジェルのサービスと料金プランはこちら

※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。付き合うまでだけでなく、付き合った後もサポート。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験


ツヴァイのサービス・口コミはこちら


[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。