婚活サイトのランキングはこちら

「この人と一生一緒にいたい!」と思える恋人が出来ると、結婚をする前から同棲をしたいと考えることもあるでしょう。しかし、同棲は今までのライフスタイルとは異なる形の生活になるということです。結婚前の同棲は結婚に役立つものなのでしょうか。この記事では、結婚前の同棲のメリットとデメリットについてお話します。

◆結婚に効果的!?結婚前の同棲のメリット①二人で過ごす時間が多くなる

ベッドの中にいるカップル

 同棲をするメリットとして最初に挙げられるのは、二人で過ごす時間が多くなるということです。別々に暮らしている時には、二人で過ごす時間を設けるために予定を合わせなければいけません。そのため、仕事が忙しい時や他の予定で埋まってしまっている時には、恋人に会いたいという気持ちがあっても、なかなか二人で過ごすことが出来ません。しかし、同棲をして一緒に暮らしていれば、仕事などで出かけている時は離れ離れでも、家にいる時は二人で過ごせるようになるので、別々に暮らしている時よりも多くの時間を二人で過ごすことが出来るようになります。

 二人で過ごす時間が多くなると、二人にとってプラスなことも多くなります。まず、二人の思い出が多くなります。思い出と聞くと、旅行などどこかへ出かけた時に出来るもののように思いがちですが、心に残るものはどのようなものであっても思い出となります。一緒に暮らして、二人で料理を作ってホームパーティーをしたり、クリスマスの飾りつけをしたりすることも素敵な思い出となります。これは、一緒に暮らしているからこそ作ることの出来る思い出です。

 次に、不安が起こることが少なくなります。別々に暮らしていると、相手と会っていない時に相手の様子を知る術はメールや電話しかありません。そのため、なかなか連絡が取れなくなってしまうと「体調を崩しているのかな……?」と相手の安否が心配になることもあるでしょう。また、不安が募り過ぎると「もしかして浮気しているのかな……?」と疑心暗鬼になってしまうこともあるでしょう。一緒に暮らしていると、こうした不安が起こることが少なくなるというメリットもあります。


◆結婚に効果的!?結婚前の同棲のメリット②安心を感じながら生活をすることができる

男性の腕の中で幸せそうに微笑む女性

 一人暮らしをしていると、何か起こった時でも自分で対処しなくてはいけません。一人暮らしをしたことのある方の中には、体調を崩した時に心細い気分を経験したことのある方も多いのではないでしょうか。同棲をすると、二人で暮らしていますからお互いに助け合って暮らしていけます。そのため、先程の例で言うと、体調を崩した時も恋人が看病をしてくれたり、食事の準備をしてくれたりするので、安心して体調を回復することに専念できます。また、逆に恋人が体調を崩した時には、自分が恋人の看病をしてあげることが出来ます。このように、同棲をしているとお互いに支え合えるので、体調を崩した時でも安心して過ごすことが出来ます。

 そして、防犯や防災の面でも二人で暮らしていると安心感を得ることが出来ます。一人暮らしの場合は、一人で防犯対策を行わなければいけません。女性の場合は、一人暮らしをすると特に防犯が気になるでしょう。一般的に、一人暮らしの女性はターゲットにされやすく、犯罪に巻き込まれやすいと言われています。しかし、同棲をしていると恋人と暮らしているため、ターゲットにされにくくなります。また、二人で防犯対策を考えていくことも出来るので、一人で暮らしている時よりも安心して生活を送ることが出来るのです。

 地震や停電などが起こった時も、一人で暮らしていると何をしたらいいのかパニックに陥ったり、助けを待つ間にどうやって過ごしたらいいのかわからなくなってしまうこともあるでしょう。けれども、同棲をしていれば二人で知恵を出し合い、非常時でも支え合えます。そして、恋人と一緒にいることで非常時の不安も和らぎます。


◆結婚に効果的!?結婚前の同棲のメリット③食費や光熱費の節約になる

スーパーで買い物をする女性

 皆さんの中には、一人暮らしでも節約に気を配っている方も多くいらっしゃるでしょう。節約は無駄な出費を抑えるためにも、方法によってはエコにも大切なことです。同棲をするメリットとして、食費や光熱費の節約がしやすくなることも挙げられます。

 一人で暮らしていても節約をすることは出来ます。しかし、二人で暮らしている方が節約がしやすくなるのです。例えば、一人暮らしの場合、食材を安く購入し、小分けして使えるように冷凍したり、まとめて作り置きのおかずを作ることで節約することが出来ます。しかし、一人で消費できる食材の量は少ないため、安く購入したとしても徳用パックなどで購入するより高くなってしまうこともあります。それでも、徳用パックなどで安い食材を購入しても、使い切るより前に食材が傷んでしまったら、安く買っていても損になってしまいます。しかし、二人で暮らしていれば食材の消費も早いので徳用パックなどで購入しても無駄なく使いきることが出来ます。したがって、同棲している方が食材の購入にかかるお金を節約しやすくなると言えます。

 そして、同棲をしていると光熱費も節約しやすくなります。例えば、暖房や照明をつけるとしても、二人が同じ部屋にいれば一部屋だけで済みます。また、調理の際のガスや電気についても、二人分の料理を作るからといって一人分の料理を作るのにかかるガス代の二倍になるわけではありません。その結果、二人で暮らしている方が光熱費を節約することが出来るのです。

 今後の二人の結婚資金を貯めるためにも、二人の思い出作りのための旅行資金を貯めるためにも、同棲をしていれば節約がしやすく、お金を貯めやすくなるのです。


◆結婚に効果的!?結婚前の同棲のメリット④結婚後の生活をイメージできる

ドレス姿で微笑む女性

 結婚前の同棲は、結婚後の生活をイメージできるというメリットがあります。結婚をして一生を共に歩みたいと思えるほど大好きな恋人であっても、他人であることには変わりはありません。人にはそれぞれの生い立ちや生活習慣、価値観などがあります。そのため、結婚をして初めて一緒に暮らし始めると、「付き合っていた時はこんな人じゃなかったのに!」「何で●●をしてくれないの?」と相手との考え方の違いによって腹が立ったり、喧嘩に発展してしまったりすることもあります。しかし、結婚前に一緒に生活をしていれば、相手との生活がどのようなものなのかを実際に体験することが出来るため、結婚後に起こりがちなこうしたマイナスなギャップを防ぐことが出来ます。

 そして、結婚前から同棲をしていると、結婚に向けての二人の生活の基礎を作ることも出来ます。お互いの得手不得手や仕事の都合などを考慮しつつ、家事を分担して行うようにすれば、片方に負担が集中することなくバランスのいい生活を送れます。二人にとって、どのような分担が適しているのかは、すぐにはわからないかもしれません。しかし、同棲をすることによって少しずつ二人にとって丁度いいバランスを学び、結婚後にも使えるような基礎を作ることが出来るのです。

 また、同棲をすることで休日の過ごし方も学べます。休日であっても普段通りに起きて休日を満喫するのか、あるいは平日よりもゆったりとしたペースで過ごしたいのか、お互いの思いが異なる場合もあります。同棲をすれば二人での休日も過ごすことになりますから、結婚をするより前に同棲をすれば二人でどのように休日を過ごすことが最適なのかを知ることだって可能なのです。


◆知っておきたい!結婚前の同棲のデメリット①一人の時間が持ちにくくなる

時計をする女性

 同棲にはメリットもありますが、デメリットもあります。同棲をすれば、恋人と一緒に過ごせる時間が多くなります。これは、嬉しいことですよね。しかし、逆に言えば、一人の時間が持ちにくくなるのです。

 生活をしていると、一人で過ごしたい時もありますよね。読書をしたい時、仕事の続きを家で取り組みたい時、ぼんやりと静かに過ごしたい時などもあるでしょう。しかし、同棲をしているということは、恋人と同じ家に住むということですから、完全に一人の時間を作る事は難しくなります。また、仕事で悔しい思いをした時など恋人には知られず、泣きたい時があったとしてもタイミングよく恋人が家にいないとは限りません。

 同棲していて恋人が在宅していると、自分が何かに集中したい時であっても恋人の気配は感じますし、恋人が話しかけてきて集中を遮られることも起こります。また、逆に相手が何かに集中したい時に自分が同じ空間にいることや話しかけることによって、恋人の集中を妨げてしまうことだって起こります。これは、一緒に暮らしている以上仕方のないことではありますが、苛立ちの原因となり、喧嘩が起こることも考えられます。

 恋人と同棲していると、お互いの部屋などがなければ、家にいる時に一人の時間を作りにくくなってしまいます。けれども、一人の時間を求めるのは自分の都合ですから、集中を妨げられたと言って相手に起こってばかりいては生活が上手くいきません。こうならないようにするためには、集中したい時には事前に「集中したいから、今は話しかけないでね」と一声かけたり、コーヒーショップや図書館などに行って場所を変えて集中できる時間を作るようにすることが大切です。


◆知っておきたい!結婚前の同棲のデメリット②相手の嫌な部分を見付けることがある

喧嘩をする男女

 結婚前に同棲をすれば、別々に暮らしていた時よりも相手と一緒にいる時間が多くなるため、相手についてより深く知ることが出来ます。そのため、結婚後に「こんな人だとは思わなかった……」とショックを受けることを減らせます。結婚後のギャップやショックを減らせることが出来る点を見れば、結婚前に同棲をすることはプラスなことだと言えるでしょう。しかし、同棲をすることで結婚前にショックを受ける可能性はあるのです。

 別々に暮らしている時でも、お互いの家に泊まりに行くこともありますよね。お互いの家で一緒に料理をしたり、他愛もない話をしたりしながら一日を楽しく過ごしていても、それは一時的なことです。別々に暮らしている時にお互いの家に泊まって過ごすのは、その時だけであり、継続して同じ生活を送るのは別物です。恋人の家に泊まった時に楽しく過ごせるとしても、本当に一緒に暮らした時に同じように日々を過ごせるとは限らないのです。

 好きな相手の前ではよく思われたいと、人は行動を変えることがあります。これは悪いことではないのですが、本来の自分とは異なる姿を相手に見せることになります。そのため、相手が認識するあなたと本来のあなたに相違点が生まれてしまうことが起こるのです。

 一時的に恋人の前で本来の自分ではない状態で過ごすことはできても、継続して自分を偽り続けるのは難しいことです。そのため、一緒に暮らし始めると徐々に本来の自分が相手に知られることになります。そうすると、相手はあなたに対してギャップを感じるようになります。そして、そのギャップに対して「こういう部分は嫌いだな……」と感じてしまうことも起こりかねないのです。


◆知っておきたい!結婚前の同棲のデメリット③自分の心に踏み込まれることがある

手でストップさせる女性

 一緒に暮らすことによって、別々に暮らしている時には知らなかった相手の嫌な部分に気付くことが起こるのと同じように、同棲することによって自分自身の心に相手に踏み込まれることも起こりやすくなります。

 誰にでも譲れない価値観や触れないでほしい部分というものがあります。家族や恋人であっても、自分自身にとって大切なものを否定されたり、言われたくないことを言われれば腹が立ちますし、悲しい気分にもなるでしょう。別々に暮らしている時でも、自分にとって誰かに触れられたくない部分に恋人から触れられることもありますが、同棲をしていると一緒に過ごす時間が多くなるため、自分の心に踏み込まれる可能性も高くなります。また、触れられたくない部分を隠そうとしていても、一緒に時間を過ごしていく中で気付かれてしまうことあります。

 自分にとって踏み込まれたくない部分に踏み込まれることは不快なことですから、恋人に踏み込まれることによって二人の間に険悪な雰囲気が漂うこともあるでしょう。しかし、同棲を経て結婚をし、一生を共に歩んでいくならば自分の心の中の隠したい部分を隠し続けることは難しいですし、踏み込まれる度に喧嘩をしていては結婚生活を送ることが出来ません。

 このようなデメリットの対処法としては、もしも恋人に心の中に踏み込まれることが深いならば正直に話しましょう。言葉で伝えれば、相手も「このことについては触れられたくないんだな」と理解することが出来ます。二人で幸せに暮らしていくためには、怒ったり拒絶したりするだけでなく、話し合うことが大切なのです。


◆知っておきたい!結婚前の同棲のデメリット④長く続けると結婚に踏み切りにくくなる

困っている女性

 結婚前に同棲をすれば、節約がしやすくなるので二人で結婚資金も貯めやすく、結婚後の生活のシミュレーションも出来るので、結婚というゴールに到達できる日も近くなると言えます。しかし、全ての同棲が結婚というゴールに早く到達できるとは限りません。

 同棲をすることで得られるメリットはいくつもありますが、同棲期間が長くなると、逆に結婚から遠のいてしまうというデメリットもあるのです。それでは、なぜ同棲期間が長くなると結婚に踏み切りにくくなってしまうのでしょうか。

 まず、結婚をしていなくても二人で暮らす同棲という形で満足してしまう心理が挙げられます。このパターンは、お互いに社会的にも自立し、子どもが欲しいという願望が薄いカップルに多く見られます。二人で暮らしていれば、大切な人と一緒に生活をすることが出来て、尚且つ家事や金銭面では分担することによって一人で暮らすよりも安定した生活を送ることが出来ます。そうすると、「結婚をしなくても、この生活で十分だな」と感じるようになり、結婚をせずに同棲だけを続けてしまうのです。

 次に、タイミングを見失うことが挙げられます。付き合ったばかりの頃は「いつかこの人と結婚したい!」と思うことも多く、交際から1年や2年など区切りのいいタイミングで結婚に踏み切る人も多いです。しかし、長く同棲をしていると結婚をして一緒に暮らしているような気分になってしまうため、同棲だけでなく法的にも一緒になるタイミングを見付けにくくなってしまうのです。

 同棲期間が長くなると結婚に踏み切りにくくなりやすいので、長い同棲から結婚を実現するためには二人の間で結婚について話し合うようにしましょう。






最新の記事





※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,467円~

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai
※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員は月2,780円~

無料でスタートできる恋活!


      
※料金は税込です。
入会金 無料 月額 無料 有料会員2,592円~

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,320円~(1ヶ月あたり)

無料でスタートできる婚活!


※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験



[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。