婚活サイトのランキングはこちら

婚活イベントや婚活パーティーは夕方から夜にかけての時間帯に開催されるイメージが強いかもしれません。確かにディナータイムに開催されるイベントも多いのですが、お昼から午後にかけてのランチタイムに催される婚活イベントも存在します。今回は、ランチタイムに催される婚活イベントとそのメリットについてお話します。

◆ランチタイムに開催される婚活イベントやパーティーにはどんなものがあるの?

時計の針に座る男性

 婚活イベントは、ランチタイムにもディナータイムにも開催されています。ランチタイムの婚活イベントやパーティーでも、ディナータイムに開催される婚活イベントのようにスタンディング形式でフリートークを楽しむものもあれば、男性参加者数人と女性参加者数人で同じテーブルについて飲食をしつつトークを楽しむものもあります。けれども、ランチタイムの婚活イベントは、お昼時という時間帯を活かした内容の婚活イベントも多く開催されています。

 まず、ランチを楽しむ婚活イベントです。ディナータイムにはディナーを楽しむ婚活イベントもありますが、ランチを楽しみながら参加者同士で交流をする婚活イベントは、明るい時間帯に開催されるということもあって、アルコールを飲まずに交流をすることも多いので、お酒が苦手な方でも楽しめます。

 次に、昼間の明るい時間帯だからこそできる様々な内容です。最近では婚活イベントを主催する会社も、出会いを探すためだけではなくイベントそのものも楽しめるように工夫されることが多くなり、婚活をしながら楽しい時間を過ごせるようなイベントがいくつも企画されています。例えば、明るい日差しの中、自然豊かな公園を散歩しながら交流をするイベントや動物園でレジャーを楽しみながら交流をするイベントなどが挙げられます。また、街を観光しながら参加者同士で交流をする観光ツアーのようなものもあります。

 このように、ランチタイムに開催される婚活イベントには、ランチタイムという時間帯を活かした内容のものも多くありますので、お酒が苦手でも楽しめるイベントも探しやすいと言えます。


◆ランチタイムの婚活イベントの参加費はディナータイムのイベントよりも安いの?

財布と電卓

 婚活イベントに参加するためには、参加費が必要です。婚活イベントを主催している会社は、婚活イベントの会場を押さえたり、イベント当日の料理や飲み物を準備します。そのため、婚活イベントに参加する時には、参加者はイベントを開催している会社に参加費を支払わなければいけないのです。

 普段の生活の中でランチに支払う平均的な金額とディナーに支払う平均的な金額では、ディナーの方が高くなりますよね。そのため、ディナータイムに開催される婚活イベントとランチタイムに開催される婚活イベントでは、ランチタイムの方が参加費が安くなるのではないかとイメージしている方もいらっしゃるでしょう。確かに、同じお店で食事をする場合でもランチの金額とディナーの金額では、ディナーの方が高くなりますから、婚活イベントでも同じように、開催される時間帯によって参加費も変動しそうなイメージも湧きやすいです。しかし、実際にはランチタイムの婚活イベントとディナータイムの婚活イベントの平均的な参加費に大きな違いはないのです。

 ランチタイムの婚活イベントであっても、高級レストランを貸し切って開催されれば、運営会社は場所を借りるために高額な資金が必要となります。そうすれば、必然的に婚活イベントの参加費も高めに設定することになります。また、ランチタイムに開催される婚活イベントであっても、内容的にディナータイムに開催されるカジュアルな婚活イベントと同じようなものであれば、パーティーを開催するために必要となる経費にも差がないため、参加者が支払う参加費もランチタイムであってもディナータイムであっても同じくらいになります。


◆ランチタイムの婚活イベントはディナータイムのイベントよりも時間が短いの?

腕時計をしている男性の腕

 婚活イベントの時間は、主催する会社やイベントによって異なります。イベントが開催される時間としては、公式的な二次会の時間を省くと2時間から3時間程度のものが多い傾向にあります。それでは、ランチタイムに開催される婚活イベントの時間はどうなのでしょうか。

 ディナータイムだと、長時間の開催になると帰宅するための電車の都合があったり、翌日に仕事を控えていたりするため、長時間の婚活イベントは少ないです。しかし、ランチタイムだと長時間で開催したとしても、帰宅するための電車の時間まで余裕がありますから、ディナータイムに開催される婚活イベントよりも長い時間をかけて開催されるイメージがあるかもしれません。しかし、実は婚活イベントが開催される時間の長さは、ランチタイムもディナータイムも大きな違いはないのです。

 ランチタイムの婚活イベントも、2時間から3時間程度のものが主流となっています。昼間にイベントをスタートするからといって、長時間にかけて開催されるわけではないのです。したがって、婚活イベントの時間は、ディナータイムもランチタイムも大きな違いはないと言えます。


◆ランチタイムの婚活イベントでも参加するためにはドレスコードがあるの?

何かに悩む女性

 夕方から夜にかけてのディナータイムに開催される婚活イベントの中には、一流ホテルのホールや高級レストランを貸し切って開催されるものもあります。そうしたイベントでは、場所に合わせて男性ならばスーツ着用、女性ならば華やかな服装などドレスコードが設定されていることも多いです。普段の生活の中ではドレスコードというものに遭遇することもあまりありませんから、婚活イベントでドレスコードを必要とされて緊張したり、戸惑われたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ランチタイムに開催される婚活イベントは、ディナータイムに開催される婚活イベントと比べるとカジュアルなものやアットホームな雰囲気のものが多いのが特徴です。時には、屋外で自然を楽しみながら会話を楽しむようなイベントが開催されていることもあります。そのため、ランチタイムの婚活イベントでは、ドレスコードが設けられていることは少ないと言えます。

 ただし、ランチタイムの婚活イベントでも、参加条件にドレスコードが含まれていたらドレスコードに合った服装をしなければいけません。また、ドレスコードがなくても、カフェなどでお茶やランチを楽しみながら出会いを探すようなランチタイムの婚活イベントに参加するなら、ドレスコードがなくてもスカートやワンピーススタイルなど、女性らしい雰囲気のある服装で参加した方がいいでしょう。

 ランチタイムの婚活イベントの傾向としては、ドレスコードのあるイベントは少なく、カジュアルでアットホームな雰囲気のものが多いです。しかし、ランチタイムの婚活イベントであってもシーンに合わせた服装をすることは必要です。


◆ランチタイムの婚活イベントには、どんな人が多く参加するの?

お茶を飲む女性

 婚活イベントが開催される時間が異なると、参加者層にも違いがあるようなイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。しかし、実際にはランチタイムに開催される婚活イベントも、ディナータイムに開催される婚活イベントも参加する人々に大きな違いはありません。どちらの時間帯で開催されるイベントも、参加条件に年齢があれば、その条件に当てはまる年齢の人が参加をします。そのため、時間帯が異なるからといって、参加する人々の特徴が変わるということもないと言えます。

 しかし、開催される曜日によっては参加者層に変化が現れます。それは、平日です。平日のランチタイムに開催される婚活イベントに参加する方の多くは、シフト制など休みがカレンダー通りではない仕事に就く方です。中には、基本的には土日休みであっても偶然平日が休みになって参加をするという方もいらっしゃいますが、どちらかと言えば平日休みの方がメインになります。

 この特徴から考えると、婚活イベントで素敵な出会いを手に入れて、仲良くなるまでの間のデートや交際に発展してからのデートのしやすさを重視されるなら、平日休みの仕事をされている方ならば、平日のランチタイムの婚活イベントが向いていると言えます。逆に、カレンダー通りのお休みの方は、平日のランチタイムの婚活イベントに参加しても、相手と休みが合いにくくなってしまいますから、土日のランチタイムの婚活イベントに参加した方がいいと言えるでしょう。


◆ランチタイムの婚活イベントのメリット①休日を有効活用しやすい

笑顔の女性

 婚活も大切ですが、休日には友達と食事に出かけたり、平日にはゆっくりと取り組めない家事を片付けたりと、何かと予定が詰まった一日を過ごされる方も多いでしょう。そんな時に、ランチタイムの婚活イベントはおすすめです。

 夕方から夜にかけてのディナータイムに行われる婚活イベントでは、お酒を楽しみながら出会いを探すことも多いため、お酒が苦手な方だとイベントに参加してお酒を飲んだことによって、帰宅してすぐに眠くなることもあるでしょう。そうすると、「婚活イベントから帰ってきたら、家事をしよう」と思っていても、自分の計画通りに時間を過ごすことができなくなってしまいます。しかし、ランチタイムの婚活ではお酒を飲む機会が少なく、アルコールの提供があるイベントでもランチタイムという時間帯ということもあって、お酒を飲まなくても不思議がられることもありません。したがって、ランチタイムに婚活イベントに参加しても、その後にアルコールの影響で予定が狂うこともありません。

 そして、ランチタイムの婚活イベントなら、一日の中に他の予定が合っても参加がしやすいです。例えば、夜には友達と女子会をする予定だったとしましょう。ランチタイムの婚活イベントならば、遅くとも夕方には終了しますから、婚活イベントと女子会のどちらも参加することだって可能になります。また、婚活イベントに合わせておしゃれをしていれば、イベントを終えた後、そのまま女子会に向かうことだって可能です。

 このように、ランチタイムの婚活イベントに参加すると休日を有効活用しやすくなるのです。


◆ランチタイムの婚活イベントのメリット②お酒の勢いで過ちを犯しにくい

乾杯をする男女

 皆さんは、お酒の席での失敗を経験したことがありますか?いくら楽しい飲み会でも、自分の体調や体質に合わせてお酒を楽しむのが社会人としての常識ですが、時にはお酒を飲んで酔ってしまい、失言や失態をしてしまうこともあるでしょう。お酒の席での失言や失態は、「お酒を飲んでいたから仕方ない」と片付けてしまう方も多いですが、その時の失敗によって自分の評価が下がってしまうことだってあります。

 ランチタイムの婚活イベントなら、こうしたお酒による失敗を起こす危険性が低くなります。ランチタイムの婚活イベントでは、ランチや軽食を楽しみながら出会いを探すものが多く、飲み物もノンアルコールのものが提供されていることが多いです。そのため、お酒を飲む機会がないので、お酒の勢いでの失敗をして、素敵な出会いを逃す危険もないと言えます。

 ただし、全てのイベントがノンアルコールというわけではありません。中には、ドリンクとしてアルコールを提供するイベントもあります。アルコールは、気になる人がいても話しかけられない時などにアルコールの効果で勇気を振り絞ることができたり、「何を飲んでいるんですか?」などアルコールを話すきっかけにすることもできます。ランチタイムの婚活イベントではアルコールが提供されていても、ディナータイムの婚活イベントよりも勢いよく飲む人は少なく、たしなむ程度に飲まれる方が多いのが特徴です。こうした飲み方をしていれば、飲み過ぎて体調を崩したり、酔いが回って失言や失態をしてしまう危険性も低くすることができます。そのため、ランチタイムの婚活イベントはディナータイムの婚活イベントよりもお酒の失敗をしにくいと言えます。


◆ランチタイムの婚活イベントのメリット③素敵な出会いがあった時に二次会をしやすい

幸せそうなカップル

 婚活イベントに参加して素敵な出会いをゲットすると、イベントの時間が終わってしまうことが名残惜しく感じられますよね。イベントが終わった後に二人で二次会をすることで更に心の距離を近付けたり、相手を知ることもできたりしますから、相手も乗り気なら二人でゆっくりと二次会をしたいものです。しかし、ディナータイムの婚活イベントに参加して素敵な出会いをゲットしても、翌日に仕事を控えているとイベントが終わったらすぐに帰宅しなければならないことも多いですよね。

 ランチタイムの婚活イベントならば、イベントが終わる時間も早いので、素敵な出会いをゲットした時もチャンスを活かしやすいというメリットがあります。ランチタイムの婚活イベントは遅くても夕方には終わるものが殆どです。そのため、翌日に仕事がある場合でも、婚活イベントの後に気になるお相手と二次会をしやすいと言えます。

 また、婚活イベント中に素敵な出会いをゲットできなかったとしても、チャンスを掴むこともできます。ランチタイムの婚活イベントは早い時間に開催されるため、希望者を募って、婚活イベントの運営会社による公式な二次会が開催されるケースも多くあります。この場合の二次会も、早めの時間からスタートするため、終了時刻も夜遅い時間になることはなく、翌日が仕事でも参加しやすいことが特徴です。

 このように、ランチタイムの婚活イベントは早めの時間に終了するため、次の日が仕事でも二次会に参加しやすく、素敵な出会いを活かしたり、出会いを手に入れるためのチャンスも多くなると言えるのです。


◆ランチタイムの婚活イベントのメリット④ディナータイムとは違う楽しみ方ができる

日差しの中で気持ちよさそうな女性

 婚活イベントには、ドレスアップをして参加をするパーティーのようなものもあります。素敵な出会いを得られる可能性を求め、参加者が大人数の婚活イベントに参加すると、こうしたフォーマルなパーティースタイルのものも多くあります。また、パーティースタイルの婚活イベントが開催されているのは夕方から夜にかけてのディナータイムが多いです。これまでに何回も婚活イベントに参加していると、「出会いも欲しいけど、こういうシチュエーションに飽きちゃった……」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方にも、ランチタイムの婚活イベントがおすすめです。

 ランチタイムの婚活イベントは、カジュアルな雰囲気のものが多いことが特徴です。しかし、その内容はイベントによって異なり、様々なシチュエーションで出会いを探すことができます。例えば、ランチタイムという時間にぴったりなカフェでランチを楽しみながら行われる婚活イベントもあれば、猫カフェでお茶を楽しみつつ猫とふれあうような婚活イベントもあります。また、昼間の太陽の下、バーベキューを楽しむ婚活イベントもあります。

 このように、ランチタイムに開催される婚活イベントには、昼間の開催だからこそできるような内容が盛り込まれていますので、パーティースタイル以外の婚活イベントに参加したい方にもぴったりです。また、ドレスアップをするようなパーティースタイルの婚活イベントだと緊張してしまう方や、フォーマルな雰囲気が苦手な方にもランチタイムの婚活イベントはおすすめです。






最新の記事





※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,467円~

無料でスタートできる婚活!


Facebook omiai
※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員は月2,780円~

無料でスタートできる恋活!


      
※料金は税込です。
入会金 無料 月額 無料 有料会員2,592円~

無料でスタートできる婚活!

ゼクシィ縁結び公式サイト

こちらもおすすめ!新着恋活サービス

ゼクシィ恋結び
(Facebook必須)婚活よりもライトな感覚で恋人を探したい方へ。Facebookを利用したゼクシィの恋活サービス。近くにいる同じ学校や出身地などつながりのある人を紹介。女性は有料プランでも本人確認手数料120円だけ。


※料金は税込です。
入会金 無料 月会費 無料 有料会員2,320円~(1ヶ月あたり)

無料でスタートできる婚活!


※料金は税別です。
入会金 15,000円 月額 運営管理費2,000

エンジェルは検索タイプの婚活サイトと結婚相談所の中間になるサービス。自己PRやメール文の添削、交際アドバイスから結婚後3年間のバックアップなど会員へのフォローがしっかりしている。結婚相談所よりはかなりリーズナブル。単なる出会いではなくて結婚を希望する方、婚活方法を相談したい方にオススメ。

エンジェル独自の性格分析(AIPC分析)、マッチング技術は非常に評価が高く、2,000社中、第1位を獲得しています。「どんな人は不安・・・」、「価値観が合わないかも・・・」という心配はありません。エンジェル会員の結婚までの交際期間の平均が5.3ヶ月。一般平均が45ヶ月なので、スムーズなお付き合いからゴールインされる方が多いことがわかります。

日経・朝日でも紹介。20万人が受けた性格分析を無料体験



[パーソナルサポートプラン/じっくり婚活!]
初期費用 145,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
[パーソナルサポートプラン アクティブ/積極的な方におすすめ!]
初期費用 105,000円+税 月会費 9,500円~13,800円+税
●20代割!初期費用が最大65%OFF!
初期費用/パーソナルサポートプラン 50,000円+税
※料金は税別です。